--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正論を突きつけたオザワイチロウ

2010年06月28日 23:57

・毎月26000円の子ども手当を支給する
・高速は無料化する……

「できっこない」というか、「どこからゼニは出る?」と問いただしたくなる絵空事のようなマニフェストを掲げて昨夏の衆院選を闘った民主党。

政権が変わったら、いきなり増税路線を打ち出したことに対して、元・大御所がかみつきました。

<民主党>小沢前幹事長が現執行部を強く批判 公約修正で(Yahoo!ニュースより)

昨年夏の衆院選で掲げたマニフェストとは全く違う。
これでは国民にウソをついたことになる。

その通りです。

絵空事マニフェストをマスコミと揃って信用させて、できなかった。
これは単なる嘘つき。
ならば、解散して信を問うのが筋のはずではないでしょうか?

今解散したら与党の座なんてほとんど無理。
その議席減が怖いんでしょうね。

 民主党の小沢一郎前幹事長は28日、愛媛県今治市で開かれた会合で、同党が衆院選マニフェスト(政権公約)を修正したことに関し「高速道路無料化、子ども手当、(農業の戸別)所得補償などを昨年の総選挙で約束して議席をもらった。政権を取ったら、金がないからできませんなんて、そんなバカなことがあるか」と述べ、現執行部を強く批判した。

 小沢氏はそのうえで「必ず私が微力を尽くして約束通り実現する」と述べた。菅直人首相が言及した消費税率10%についても「選挙で4年間は上げないと言った。首相の考えは分からないが、国民との約束はどんなことがあっても守るべきだ」と指摘した。

 小沢氏は会合後、記者団に「これでは国民に結果としてうそをついたことになる」と語った。

 小沢氏の発言には9月の党代表選を意識し、参院選で与党が過半数を割った場合の責任は現執行部にあるとけん制する狙いがあるとみられる。小沢氏が今後も党内で影響力を行使するとの強い意欲を表明したといえ、党内に波紋を広げるとみられる。

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    (ライブドア、アメブロ、ココログ等一部送受信不良があります。その際はご容赦ください)
    http://cw0609.blog17.fc2.com/tb.php/1877-c65a34b1
    この記事へのトラックバック

    ??

    ????????(ī?) - goo ?塼

  1. 2010 - 06/29 [ Tue ] - 09:43
  2.  ?μ?Фμ
  3. 高速道路無料化の社会実験始まる?

    さて、どうなることやら・・・ 国土交通省による高速道路無料化の社会実験が28日、一部区間で始まりました。 東北で対象となった7路線10区間はすべて交通量が増加したようです。 特に東北中央自動車道などの5区間は2倍以上に増えたようですが、東日本高速...

  4. 2010 - 06/29 [ Tue ] - 07:50
  5.  いい加減社長の日記



  6. 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。