FC2ブログ

W杯は「金のなる木」?

2010年06月21日 00:15

アフリカ大陸では初開催となるW杯。
ブブゼラの音が耳触り、ピッチのひどい場所がある……などいろんな問題も出ていますが、やっぱり出てナンボ。

その中でも、久々に出た北朝鮮。
国際社会で姿を見せることも少なく、経済面では?のつく国ですが、W杯も別の意味で活用しそうです。

すでに9億円!外貨稼ぎに貢献/北朝鮮(日刊スポーツより)

出場を決め、予選3試合をやると仮に敗退しても800万ドルの賞金。
予選を勝ち上がれば合法的に?得られる外貨はこの国にとっては貴重な収入源。

南アのキャンプ地に対して、来てほしいなら金を出せ!と言ったとか言わなかったとか。

おそらく、これで「うまみ」を知り、さらなる強化策に励むことでしょう。

 韓国の聯合ニュースは20日、北朝鮮(G組)の“W杯特需”を伝えている。南ア大会は、出場したチームが仮に1次リーグで敗退しても国際サッカー連盟(FIFA)から多額の賞金などが振り込まれる仕組みで、北朝鮮代表も既に996万ドル(約9億300万円)を確保し、外貨不足に悩む同国に貢献しそうだと報じた。

 同ニュースによると、参加チームすべてに支給される準備金が100万ドル。賞金は1次リーグで敗退し決勝トーナメントに進めなくても800万ドルに上り、選手への手当もある。

 北朝鮮代表が仮にベスト16入りすれば賞金は計900万ドルとなり、ベスト4なら1800万ドルにまで膨らむという。

 聯合ニュースはまた、北朝鮮代表が今回のW杯出場を契機に、イタリアのアパレルメーカー「LEGEA」と約490万ドルのスポンサー契約を結び、今後4年間、ユニホームなどの提供を受けることになったと報じた。(共同)


関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    (ライブドア、アメブロ、ココログ等一部送受信不良があります。その際はご容赦ください)
    http://cw0609.blog17.fc2.com/tb.php/1858-4ae545f6
    この記事へのトラックバック