--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実験は意味のあるものを

2010年06月08日 00:34

「実験」は意味のあるものをしてナンボのもの。

28日から社会実験として高速無料化を一部で行いますが、これでは実験をする意味はあるのでしょうか?

高速無料化、28日から=地方の37路線50区間―国交省(Yahoo!ニュースより)

もともと通行量が少ないところで実験してどうするんでしょう?

ホントに社会実験というのなら、東名のような無料化したら渋滞必死になるところでやってこそ、通行量がどれだけかわるのか、無料化するメリットがあるのか……いろんなものが得られるはず。

答えが出るのを恐れているようにも思えます。
----------
こちらにも参加中→→→にほんブログ村 ニュースブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    (ライブドア、アメブロ、ココログ等一部送受信不良があります。その際はご容赦ください)
    http://cw0609.blog17.fc2.com/tb.php/1835-2d897d46
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。