--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋滞に泣いた茶臼山高原の芝桜

2010年05月24日 00:20

22日の土曜日に茶臼山高原へ芝桜を見に行ってきました。
DSC09462_c1.jpg
リフトに乗って上へ向かうが(歩いていくのはしんどそう…)、こいのぼりも出ています。
DSC09442_c7.jpg

リフトに乗ってしばらくすると左手に見える芝桜。
ズームをかけて撮ってみました。
DSC09450_c2.jpg

降りて少し歩くと、きれいな芝桜が見れます。
DSC09457_c7.jpg

6種類の芝桜が植えられていますが、ピンクから薄紫に変わる「多摩の流れ」。
DSC09487_c1.jpg
混ざった色合いはきれいなものです。

上から見ると、最初に出した写真のような感じで見れます。
曇っていたので、写真も曇り気味ですが、芝桜そのものはきれいでした。

が、そこまでが一苦労。
家から現地までが約100キロ。
3時間もあれば行けると思ってましたが、結局7時間以上かかりました。
何も考えずに猿投グリーンロード~香嵐渓~茶臼山高原道路を使いましたが、これが大失敗。

というのも、グリーンロードを力石で降りたとたんに渋滞。

オイオイ……と思ったら、女子プロゴルフが開催中。(そんなの知らんわ……。)

で、これを抜けて、稲武に入ったころからまた渋滞。
道の駅で昼を食べようと思ったが、車を停める場所がなく、仕方なくあきらめる。
振り返れば、まだ、この辺りの渋滞はかわいかった。

山道を抜けて面の木から茶臼山高原道路に入ろうとしたが、入る前から渋滞。
面の木で食事のあとは、ひたすら渋滞の中をダラダラと進むのみ。

いいところなく終わった西武VS中日のデーゲーム中継を全部聞く羽目になりました(爆)。

結局、山頂の駐車場までの11キロは全て渋滞。
抜けるのに4時間以上かかって、現地に着いたのは17時。
曇っているし、標高が高いこともあって寒かったです。

茶臼山高原道路を使わず、遠回りになりますが、一旦、北の根羽村へ抜けたほうが早かったでしょうね。

ちなみに帰りは来た道を逆戻り。
スムーズに流れて、3時間かからずに帰れました。
いったい、あの渋滞は何だったのだろう……?
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    (ライブドア、アメブロ、ココログ等一部送受信不良があります。その際はご容赦ください)
    http://cw0609.blog17.fc2.com/tb.php/1808-b050f727
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。