FC2ブログ

若ノ鵬 財布落として角界追放

2008年08月21日 21:48

財布を落とした。
それを見つけて交番に届けてもらった。

本来ならありがたい話ですが、その結果、若ノ鵬という落とし主は史上初の解雇処分を食らい、角界をクビになってしまいました。

というのは、落とした財布の中に大麻入りの煙草が入っていて逮捕されてしまったから。

このオチならクビは仕方ないでしょう。


 大相撲の西前頭筆頭、若ノ鵬(20)=本名ガグロエフ・ソスラン・アレキサンドロビッチ、ロシア出身、間垣部屋=が大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕された事件で、日本相撲協会は21日、臨時理事会を開き、同容疑者を同日付で解雇処分とした。
 北の湖理事長(元横綱)は解雇理由を「本人も嫌疑を認めている」と説明した。師匠の間垣親方(元横綱2代目若乃花)については「監督不行き届きで責任を痛感している」として理事辞任の申し出があり、了承した。
 相撲協会には、過去に現役力士が理事会の議決による解雇処分を受けた記録はないという。解雇後は大相撲界に戻ることはできない。理事の辞任も初めて。
 北の湖理事長は「(事件は)一個人でなく全体(の問題)という考えでいかないといけない」と話した。
 若ノ鵬は2005年春場所初土俵を踏み、07年九州場所で新入幕。今年6月に東京都墨田区の自宅近くで大麻を所持した疑いで、今月18日に逮捕された。

時事通信より)

おまけに先日、不祥事を起こした間垣部屋の所属だったんですね。
この部屋は親方も病気療養がメインで指導者ゼロ状態だったとのこと。

つまりはやろうと思えば、やりたい放題だったわけだ。

これで部屋が成り立つわけがない。
親方がこういった状態で部屋付の親方もいないのなら部屋としての存続意義はない。

指導能力がない状態なんですから、親方も解雇・追放し、部屋の消滅があってもいいでしょう。
というか、最低限それくらいしないとダメなのでは?
(所属力士は同門の部屋に移籍ということで。)

親方は理事を辞任したが、それは初めてとのこと。
でも、これまでもこういったことはあったはず。
アサショーリューのときもそうだったが、日本相撲協会というのは身内に非常に甘い組織ということも露呈した訳で。

そんなこんなで最近は不祥事続きの日本相撲協会。
北の湖をはじめとする執行部もそろそろ身を引き、体制の立て直しをすべきではないでしょうか?

----------
こちらにも参加中→→→
にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気blogランキングへ
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    (ライブドア、アメブロ、ココログ等一部送受信不良があります。その際はご容赦ください)
    http://cw0609.blog17.fc2.com/tb.php/174-c7fe1471
    この記事へのトラックバック

    大麻所持容疑で逮捕若ノ鵬 解雇へ

    日本相撲協会は21日、理事会を開き、大麻取締法違反容疑で逮捕された幕内力士、若ノ鵬寿則(としのり)容疑者(20)=本名ガグロエフ・ソスラン、ロシア出身=の解雇処分を決めた。また師匠の間垣親方(55)=元横綱・二代目若乃花=は理事会で理事職辞任を申し出て...

  1. 2008 - 08/21 [ Thu ] - 22:44
  2.  ZAWA talk