FC2ブログ

フェブラリーS週中考察vol.2 ダートデビューの4頭

2010年02月18日 23:39

日曜のフェブラリーSの出走馬が確定しました。
(枠順決定は金曜10時過ぎ)

ダート界ではエスポワールシチーが一枚上で、サクセスブロッケンが追う展開でしょうが、問題はここが「初ダート」となる4頭(スーパーホーネット、リーチザクラウン、レッドスパーダ、ローレルゲレイロ)。
(ザレマはダート戦出走歴あり)

この4頭から第二のクロフネが出るかどうか考えたい。

(このレース、まさにバケモノという言葉がふさわしいレースぶり……(汗))

このレースにダート初出走で挑んだ馬は現行の定量規定となった01年以降ではわずか3頭。
01年3着(1着同枠) トゥザヴィクトリー
07年着外(1着同枠) オレハマッテルゼ
08年着外      ヴィクトリー

単純に考えるなら見る点は「枠順」と「自身の前走」の2つ。
1着枠に入った2頭は同枠に前走でダート重賞連対馬がいたうえに、自身の前走はともにG1ではない。

となると、唯一前走がG1以外のレッドスパーダに注目することになるが、それ以外も今年は見ておく必要がある。

というのは、今年が当日の番組を発表後に変更していること。
(12Rの番組名 白嶺S→東京ウインタープレミアム)
これがコトをやっかいにしている。

当日の番組を変更し、再現不能なレースとして仕立て上げたとなると、最後の「Jpn戦」東京優駿2着のリーチザクラウンや、2場開催週で施行されたスプリンターズS勝ちのローレルゲレイロなども見逃せない。

ただ、傾向を見る限り、あくまでも同枠馬の扱いで「現物」となると厳しいだろう。

とりあえずは明日の枠発表を見たいが、現在はエスポワールシチーから枠連4点以内を予定してます。
----------
こちらにも参加中→→→
にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    (ライブドア、アメブロ、ココログ等一部送受信不良があります。その際はご容赦ください)
    http://cw0609.blog17.fc2.com/tb.php/1591-2c442257
    この記事へのトラックバック