FC2ブログ

発言に「撤回」はない

2010年01月22日 14:13

以前もこんなことを書いた気がしますが、ニュースで出てましたので一つ。

鳩山首相 発言を撤回したい(NHKオンラインより)

鳩山総理大臣は、衆議院予算委員会で、民主党の小沢幹事長の政治資金をめぐる事件で逮捕された石川知裕衆議院議員に関して「起訴されないことを望みたい」と発言したことについて「誤解を与えるのであれば撤回したい」と述べました。


今回もそうですが、政治家等が何か問題になりそうな発言をしたあとに「先の発言を撤回する」ということがあります。

しかし、実社会でそんなことは通用するのでしょうか?

根本的に間違っていることは、「アイツはバカだから」て一笑にふされて終わります。

機密情報などの口外厳禁の事項を聞かれた場合は別でしょうが、人というものは、「心にないことは口にしないのではないか」ということ。

そして、何も考えていないと本音が出るものです。

つまりは悪意の有無を問わず、発言は「本心」と受け取るのが妥当では?ということ。

総理大臣を反面教師にする必要がありますね(汗)。
----------
こちらにも参加中→→→にほんブログ村 日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    (ライブドア、アメブロ、ココログ等一部送受信不良があります。その際はご容赦ください)
    http://cw0609.blog17.fc2.com/tb.php/1528-7578fd14
    この記事へのトラックバック