fc2ブログ

ジャパンC週中考察 vol.2 3歳馬を考える

2009年11月25日 22:35

ジャパンカップ週中考察の2回目はダービー馬ロジユニヴァースを筆頭とする3歳馬について。

そのロジユニヴァースをメインに原稿を準備していたのですが、追い切り後に違和感を感じたため回避が濃厚とのこと。

(仮に出てきても「無印」だったのだが、書いたネタがボツはきつい……)

さて、今回は3歳馬について考えたい。

01年以降、ジャパンCで連対した3歳馬はのべ5頭だが、大きく2つに分けられる。

01年1着 ジャングルポケット 札幌記念3着
08年2着 ディープスカイ 天皇賞秋3着

古馬対戦歴があり、しかも馬券対象となっている。

ちなみに、残る3頭は古馬OP初対戦のキャリアだが、こちらは3冠全戦に出走歴があるうえに、秋番組での加算歴を持つ馬に出番が来ている。

03年2着 ザッツザプレンティ 菊花賞1着
04年2着 コスモバルク セントライト記念1着
06年2着 ドリームパスポート 神戸新聞杯1着/菊花賞2着

となると、3歳馬ならばナカヤマフェスタ、レッドディザイア、リーチザクラウンを上位と見ることになる。

しかし、ナカヤマの制したセントライト記念は再現不能なJpn格付戦。
そこまで考えると、レッド、リーチの牡牝上位2頭が浮かんでくる。
----------
こちらにも参加中→→→にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    (ライブドア、アメブロ、ココログ等一部送受信不良があります。その際はご容赦ください)
    http://cw0609.blog17.fc2.com/tb.php/1383-a02968d6
    この記事へのトラックバック