fc2ブログ

京都にて紅葉狩り vol.6 永観堂

2009年11月22日 23:30

北野天満宮からバスで東へ。
循環でしたが、途中の錦林車庫で「前のバスに乗りかえてください」とのこと。

理由はよくわからないが、同じバスを2台走らせる必要がないから後ろの運行を打ち切ったのでしょう。
料金を払うことなく降りて前の車に乗りかえましたが、乗らなかったらタダ乗りだよな……(汗)。
もちろんそんなことをするわけなく、バスで東天王町へ。

真如堂へ向かう予定でしたが、方針を変えて永観堂方面へ。
これが最後で困るもとの1つになるのだが、そのときはあまり気にしていなかった。

1度来たことがあるし、1000円という高値というのも知っている。
でも、来て、パスするのも……ということで入ることに。

外からだけでも十二分に堪能できます。
eikando210556_c7.jpg

人も多かったのですが、ドンつまりということはなく、それなりには歩けます。
中に入り、まずはと夢庵から池を眺めることに。
eikando210569_c3.jpg
多宝塔(中央奥)をバックに。
eikando210653_c9.jpg

みかえり阿弥陀を見る前に1枚。
eikando210614_c5.jpg

水面に写る紅葉と橋を組み合わせた写真が取れますが、ここは永観堂の写真撮影では定番といえるところの1つ。
eikando210590_c9.jpg
ちなみに撮る前はこんな状態。
出来る限り右側に寄ると、前の人にプチっとくることなく撮れます。
eikando210585_c9.jpg

散った葉で一面が黄色。
こういうのも綺麗なものです。
eikando210602_c0.jpg

人を集める綺麗さがあるうえに、いろんな角度から見れる、広い敷地を歩き回れるというのはわかりますが、毎度かいてるようにやはり1000円は高い。
でも、そう書きながら行っている自分がいるのも事実ですが……。

夜は夜でいいのでしょうが、こちらは昼間のほうがいいですね。
(09.11.21 15時10分ごろ撮影)
(つづく)
----------
こちらにも参加中→→→にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    (ライブドア、アメブロ、ココログ等一部送受信不良があります。その際はご容赦ください)
    http://cw0609.blog17.fc2.com/tb.php/1374-64e79c0a
    この記事へのトラックバック