fc2ブログ

京都にて紅葉狩り vol.5 北野天満宮もみじ苑

2009年11月22日 17:19

高校を卒業する年にまで戻れるのなら別だが、この年になって天満宮参りしてどうする?

周囲はそう思うでしょうし、その通りですが、期間限定で「もみじ苑」たるものが公開されているため北野天満宮へ行くことに。

この時季だけです、といわんばかりの質素な受付(単なるプレハブ小屋)から中へ。

「見ごろ」と出てましたが、木そのものすら見当たらず、騙されたような感覚に。
ここで騙しを覚えたらバチ当たるだろ……なんてツッコミを用意してました。

おまけに、ここは茶菓子付ですが、紅葉を見る前にそれを食べます。
(というか、最初にそういう場所がある。ただ、最後にも来るので後で食べても問題はない)

茶菓子は半円形の白あんが入ったお饅頭らしきものですが、150円くらいで買えそう。
(写真は撮ってませんが、味はそれなり)

これはまだいいけど、お茶はポットのほうじ茶が飲み放題ってのは……(汗)
茶菓子だけなら大法院のほうが数倍よかったですよ。

見ながら食べてこそナンボでしょ……と思いつつ、奥へ。
そういった形でダメ出しをしてしまいましたが、景観はよかったですよ。
(フォローになってないだろ……)
kitano0535_c0.jpg
kitano0541_c9.jpg
最初に上を歩いて、下で色づいた木を見ます。

kitano0549_c2.jpg
その後、階段を下りて鶯橋(だったはず)のたもとへ。
(奥に見える朱色の小さな橋))

10歩もあれば渡り終えるような橋をわたったあと、水路沿いに色のついた木を眺めます。
思ったよりも敷地は広く、昨年のしょうざん同様のガラガラぶり。
kitano0554_c2.jpg

kitano08583_c5.jpg

ゆっくり見て回れます。
これだけあれば穴場の1つともいえるでしょうね。

(09.11.21 13時20分ごろ撮影)
(つづく)
----------
こちらにも参加中→→→にほんブログ村 旅行ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    (ライブドア、アメブロ、ココログ等一部送受信不良があります。その際はご容赦ください)
    http://cw0609.blog17.fc2.com/tb.php/1372-76639757
    この記事へのトラックバック