fc2ブログ

核密約に歌舞伎観賞 何がしたいの?何をしてるの?

2009年11月22日 11:28

現政権には「危機感」という言葉のかけらも感じません。

核密約関連文書見つかる=外相、年明けに公表へ
「わが家みたい」と苦笑い=首相が歌舞伎鑑賞
(ともに時事ドットコムより)

日本外交史にとっては密約有無の検討は必要でしょうが、外交面としては「暗黙の了解」として認知されていた部分はあるでしょう。
それを暴いていったい何をしたいのでしょうか?
そして今後どのような方向へ持っていくつもりでしょうか?
通貨を人民元にしたいのでしょうか?

悪い方向にしか見えないように思えます。

外交は武器を使わない戦争。
友愛などとうたうは自由だが、それを出すならイエメンへ自身が行き、拉致された方をその友愛で助け出せ、といいたいものです。
(その方、ハトヤマなどよりも数倍仕事してますよ)
ニュースソースは出してませんが機密費に関しても出すといっていたものを出さないとか発言は二転三転。

最後に首相。
歌舞伎観賞してるのはかまいませんが、党首討論をすることなく、強行採決。
おまけに会期延長なし。
自身と党幹部にゼニの問題が出ている以上、逃げの手に出ているのでしょうが、馬鹿でもわかる明確な説明と対応が必要でしょう。

ただ、臨時国会が終われば不逮捕特権が適用されないということもありますけどね。

(最終的に選択肢は3人の議員辞職と衆院解散(もちろん関係者の出馬自粛)しかないのだが。)
----------
こちらにも参加中→→→にほんブログ村 ニュースブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    (ライブドア、アメブロ、ココログ等一部送受信不良があります。その際はご容赦ください)
    http://cw0609.blog17.fc2.com/tb.php/1370-7f480961
    この記事へのトラックバック