FC2ブログ

天皇賞秋 週中考察vol.1 逃れられないウオッカの呪縛

2009年10月27日 22:41

砂漠の国への海外旅行から帰国後、ヴィクトリアマイルをはさんで安田記念をブチ抜いて夏休み。
目いっぱい寝たのでしょう。
そのお昼寝気分が抜け切らぬまま出てきた毎日王冠でご機嫌にぶっ飛ばして2着。

昨年と同じローテーションで連覇を目指してウオッカが天皇賞に乗り込んできます。

その天皇賞の考察を。

このレースにはステップ戦として、オールカマー、毎日王冠、京都大賞典と3レースが用意されているが、この3レースの勝ち馬が揃った天皇賞は意外に少なく、「3歳」と表記を変えた01年以降では04年、05年の2回だけ。

04年は「JRA創立50周年記念」、05年は「エンペラーズカップ100年記念」として、ともに「記念競走」として行われた1回限りのレースだったが、両年ともステップ戦の勝ち馬が全滅している。
(ちなみに両年とも7枠が連対、この枠に何が入るかは今回楽しみにしています)

このレース設計をどう見るかで変わるが、3頭すべて全て揃ったらステップ戦勝ち馬は「出番なし」を暗示しているのかもしれない。

そのステップ戦を圧倒的な人気で昨年についで負けたウオッカ。

今年から「GⅠ」となったヴィクトリアマイルは着順が変わったが、昨年から設計を据え置いている安田記念、毎日王冠は前年と同着順だった。

天皇賞は「JRAプレミアムレース」となっている点が昨年とは違うが、成績広報等にプレミアムレースと書かれるわけでもないので、中身は据置戦と考えれば、今回は勝つ順番となるだろう。
ここから先はどうでもいい話を。

ウオッカに騎乗予定の武豊が勝てばこのレース3連覇となるが、「前走1着」馬で制したのはエアグルーヴくらいしか思いつかない。

一昨年のメイショウサムソン、昨年のウオッカはともに前走「2着」だった。
今回もおそらく1番人気となるだろうが、それならば3年連続で「当日1番人気、前走2着」で見事に揃う。

一方、メジロマックイーンでの降着劇、サイレンススズカの故障発生……と人気をとんでもない形で裏切ったレースは前走1着馬でのものだった。

ウオッカは毎日王冠を2着と負けて臨むが、これは「武豊が1番人気になった前走2着馬で天皇賞秋3連覇」ということをやるための序章だったのかもしれない。
----------
こちらにも参加中→→→
にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. あきら | URL | -

    天皇賞ステップ戦

    ステップ戦を据え置きとしていますが、据え置きではありません。
    毎日王冠と京都大賞典の発走順が入れ替わっています。

    それは春天も同じですよ。
    日経賞と阪神大賞典の発走順を入れ替えています。
    プレミアム競走であるという事は通常のレースと配当が異なるわけで、全く違うレースと考えるのが適当かと思いますが。

  2. CW | URL | -

    ご指摘、ありがとうございます。
    しかしながら、発走順の変更とテレビ放映に関する1分単位の発走時刻変更に関しては私は排除して考えておりますので……。

  3. あきら | URL | -

    そうですか

    プレミアム競走とはいえ天皇賞秋の発走時刻に変更は無いのにステップ戦の発走順が入れ替われば天皇賞秋の構築基盤が変わったわけで全く別物の設計となりますけどね。
    余計な事をしたようです。
    すいませんでした。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
(ライブドア、アメブロ、ココログ等一部送受信不良があります。その際はご容赦ください)
http://cw0609.blog17.fc2.com/tb.php/1303-5773181d
この記事へのトラックバック

天皇賞秋の話。11年後のネコパンチ。

さぁ秋天です。毎日王冠の時の話を使いまわしは果たしてどうなるでしょうか。 11月1日開催の秋天には、1にまつわる何かが起こる。ニャー!!!

  • 2009 - 10/30 [ Fri ] - 00:16
  •  ミシエロの3年前は忘れた
  • 天皇賞(秋)で稼ぐぞ

    日曜日、東京のメインレースは天皇賞(秋)G?! 東京競馬場・芝2000Mで行われる、トップホースが集結する秋の古馬王決定戦の始まりだ!

  • 2009 - 10/28 [ Wed ] - 07:30
  •  わがまま♪新馬券生活!!