FC2ブログ

スプリンターズS週中考察 電撃引退がもたらしたもの

2009年09月30日 23:18

今週から秋のG1戦線がはじまります。
その開幕戦、スプリンターズSの考察を。

登録はしていたものの、故障が判明した昨年の勝ち馬スリープレスナイト。
この馬の電撃引退で、3年連続で前年の勝ち馬が出走しないレースとなった。

その昨年、一昨年の勝ち馬を見ていて気になる点がある。

07年 1着アストンマーチャン 牝 前走 北九州記念7着
08年 1着スリープレスナイト 牝 前走 北九州記念1着

「指定ステップ戦(キーンランドC、セントウルS)出走歴なし」
「古馬G1初出走」

これを求めるのなら、日本馬は現在の出走が想定される上位15頭が全て消え、JRAが発表したプレレーティグ通りに外国馬シーニックブラストがぶっちぎる競馬となる。

ただし、日本歴のないこの馬で果たしてどうなのだろうか?
日本馬を全否定するものを持ち込むのだろうか?
そのあたりには注目したい。

----------
こちらにも参加中→→→
にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. 億 | URL | -

    ボーナス確定…

    こんばんは。

    今年からグローバルスプリントチャレンジのボーナス規定(ルール)が緩和されて[外]制覇ならばボーナス獲得ですから、その為の舞台設定なのかもしれませんね。

    G1戦線…交流重賞も含め東京大賞典まで快進撃でいきたいですね。

  2. CW | URL | -

    Re: ボーナス確定…

    億さん、こんばんは。

    グローバルスプリントチャレンジのボーナス規定が改正されたのは初めて知りました。
    導入初年度にボーナスを出すことを目的としてるのなら頭鉄板ですが、本当にそれでいいのかもう少し考えてみます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
(ライブドア、アメブロ、ココログ等一部送受信不良があります。その際はご容赦ください)
http://cw0609.blog17.fc2.com/tb.php/1241-b7ba481b
この記事へのトラックバック