FC2ブログ

宝塚記念週中考察 天皇賞馬がやってくる

2009年06月24日 23:43

今週は初夏の祭典(?)宝塚記念。
いつものG1ならダラダラと考察を書いてますが、今週はそれを許してもらえませんので手短に考察を。

切り口はいくらでもありますが、今回見たいのは天皇賞春を勝ってしまった?マイネルキッツが出走してくること。

宝塚記念が夏季番組に移行した02年以降の7年間で見ると、その年の天皇賞春を勝った馬が出てきたのは03年、06年、07年の3回。

03年 1着 ヒシミラクル
06年 1着 ディープインパクト
07年 2着 メイショウサムソン

全馬連対しているが、いずれもクラシックでの勝ちクラを持っていた。
それだけで見るとマイネルキッツは危険な人気馬。
一方、安田記念を勝ったウオッカは回避し、2着のディープスカイは顔を出す。

過去の傾向を見ると、その年の安田記念の1着馬には全く用がなく、2着馬だけを求めている。

安田記念連対馬出走年
02年 1着 ダンツフレーム 安田記念2着
03年 着外 アグネスデジタル 安田記念1着
04年 着外 ツルマルボーイ 安田記念1着
05年 1着 スイープトウショウ 安田記念2着
07年 着外 ダイワメジャー 安田記念1着

見事なまでに2着馬しか出番がない。
ならば、人気となるがディープスカイで仕方ないのだろうか?
ちなみに、枠を見ると02年も05年も地方馬が同居した枠が連対している。

今年もコスモバルクが出走予定。
となると、ディープスカイとコスモバルクの枠で決まってしまうのだろうか?
----------
こちらにも参加中→→→
にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気blogランキングへ
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. 2馬 | URL | -

    どうもです。
    やはりマイネルキッツはクラシックの力を持ち込んでいないので
    私も評価を落とします。

    ホンネはGⅠ馬同士決着。

  2. CW | URL | -

    2馬さん、こんばんは。
    コメントありがとうございます。

    だんだんと今回の予想の方向性が見えてきましたが、やはりマイネルキッツは買いづらいですね。

    もう少し検証して結論を出したいと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
(ライブドア、アメブロ、ココログ等一部送受信不良があります。その際はご容赦ください)
http://cw0609.blog17.fc2.com/tb.php/1016-63a0aaa6
この記事へのトラックバック

宝塚記念で稼ぐぞ

日曜日阪神のメインレースは宝塚記念G?! 阪神競馬場芝2200M(内)で行われる、グランプリG?戦だ!

  • 2009 - 06/26 [ Fri ] - 07:01
  •  わがまま♪新馬券生活!!
  • 宝塚記念 身体検査

    とあるオトコは、馬の写真を見るのが趣味で日課だ。 そんなことより、「コスモバルクの隣を狙え!」 この話は、このブログの読者だけの内...

  • 2009 - 06/25 [ Thu ] - 13:53
  •  とあるオトコの百円競馬
  • 阪神競馬場 芝2200M(内)のコースデータ

    画像をクリックすると拡大されます

  • 2009 - 06/25 [ Thu ] - 10:39
  •  わがまま♪新馬券生活!!