fc2ブログ

W杯、コートジボワールに実力の完敗

2014年06月15日 14:10

雨のナイターで行われたコートジボワールとの初戦。

前半の早いうちに先制するも、いいところはそこまで。
その後は運動量が落ち、いいように押し込まれる。

後半には、ミスからカウンターを許して失点。
これまでと同じようなことを2分間で2度やってしまえば、勝ち点3どころか1すら手に入らない。
あとはもうバラバラで、最後はチームビジョンすら見えなかった。

ドログバという相手の絶対的なエース不在がちょうどいいハンデ。
ピッチに出てきたら何もかもが一変。

あれこそが世界に名を売る選手ということなんでしょう。
ひと昔前の日本なら、そのようなビッグネームを引っ張り出した時点で100点を与えれたけど、それが目的だったのか?
そんなことすら思わせた試合。

素人目に見て、このままならあと2つも簡単に負ける。
そんなようにも見えたのですが、どうなるのでしょうか。

今日の試合@レシフェ
日本 1-2 コートジボワール
スポンサーサイト