FC2ブログ

中山グランドジャンプ最終結論

2014年04月18日 22:38

年に二度しか使われない大障害コース
昨年は現地で見ましたが、大竹柵、赤レンガの迫力は生で見ないことにはわかりません。

中山11R 第16回農林水産省賞典
中山グランドジャンプ(JGⅠ)

◎ 05 アポロマーベリック
○ 07 オースミムーン
▲ 13 シャイニーブラック
△ 04 メイショウブシドウ


【 短観 】
今年は08年以来となる10頭立だが、10頭立で行われたグランドJといえば、99年と08年。

99年 第1回中山グランドJ
1着 メジロファラオ 中山大障害(秋)2着
2着 ケイティタイガー 中山大障害(春)2着

08年 第10回中山グランドJ
1着 マルカラスカル 牛若丸JS1着(06年中山大障害1着)
2着 メルシーエイタイム 中山大障害1着

連対馬はグレード別定戦か大障害コース連対。マルカラスカルにも大障害コース1着歴があるところを見ると、頭数が少なければ実績勝負、といわんばかりの結果が出ている。

それならば、中山大障害勝ち歴のあるアポロマーベリックでいいだろう。
スポンサーサイト