FC2ブログ

新語、流行語大賞に4語。「大賞」の意義は?

2013年12月02日 23:21

今年の新語・流行語大賞が発表されましたが、4つが大賞に選ばれることに。

どれもが選出されてもおかしくないが、これを絞ってこそ「大賞」。
これなら選ぶ意味ないでしょ!と思ってしまいます。

「今でしょ!」「お・も・て・な・し」「じぇじぇじぇ」「倍返し」新語・流行語大賞に4語(MSN産経ニュースより)

 今年話題になった言葉を選ぶ「2013ユーキャン新語・流行語大賞」の年間大賞に2日、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」で大流行した能年玲奈さん(20)のせりふ「じぇじぇじぇ」など4語が決まった。今年で30回目を迎える同賞で、一度に4語が選ばれたのは過去最多。

 大賞はほかに、TBS系ドラマ「半沢直樹」の決めぜりふ「倍返し」、予備校のCMから広がった「今でしょ!」、東京五輪招致を成功に導いた滝川クリステルさん(36)の「お・も・て・な・し」。表彰式に出席した能年さんは「私も『じぇじぇじぇ』が大好き。聞くだけで楽しくなる言葉です」、滝川さんは「そもそも存在していた言葉が再注目された新しい流行語。とてもうれしく思っている」と喜びを語った。

 また、選考委員特別賞として「被災地が、東北が、日本がひとつになった 楽天、日本一をありがとう」が選ばれた。


スポンサーサイト