FC2ブログ

【財務省完勝】消費税、来年4月から8%に

2013年10月01日 21:10

ずっと話が出てましたが、来年4月から消費税率が8%となるようです。

消費税、来年4月から8%=安倍首相「経済再生と両立可能」―対策5兆円・閣議決定(Yahoo!ニュースより)

 政府は1日夕の閣議で、現行5%の消費税率を2014年4月から予定通り8%に引き上げることを決定した。社会保障制度を持続可能なものにするとともに、財政健全化を図るため、安倍晋三首相が決断した。消費税率引き上げは1997年4月以来17年ぶりで、上げ幅は前回(2%)を上回る。景気を下支えするため、企業に設備投資や賃上げを促す減税措置や、公共投資を柱とする5兆円規模の経済対策を、12月上旬に策定する方針も決めた。
 首相はこの後、首相官邸で記者会見し、「本日、消費税を現行5%から8%に3%引き上げる決断をした」と正式表明。「経済再生と財政健全化は両立し得る。これが熟慮した上での結論だ」と説明した。15年10月に予定される税率10%への再引き上げについては「経済状況等を総合的に勘案し、判断時期を含め適切に判断したい」と述べ、増税後の景気動向を見極めた上で改めて結論を出す考えを強調した。
 閣議では、東日本大震災からの復興財源に充てる特別法人税について、1年前倒しして13年度末での廃止を検討することも決めた。これに関し、首相は15年度末までの25兆円の復興財源確保が前提とした上で、「検討に当たっては廃止が賃金上昇につながっていくことを踏まえ、12月中に結論を得たい」と語り、企業側の対応を踏まえて判断する姿勢を示した。


「増税して景気がよくなった」「経済成長が続いた」というケースは聞いたことがない。
回復はしているらしいが、企業の経費と内部留保に全て消え、それが個々の所得に反映されるというのは夢のまた夢の話。
個人相手に増税というのなら、平均賃金が増加(今の統計は中小企業を無視しているので無意味)し、国民に還流されていることを確認してから行うのが筋。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト