FC2ブログ

スプリンターズS週中考察

2013年09月25日 23:28

秋になり、G1シーズンが再びやってきました。

開幕となるスプリンターズS。
こちらの考察を。

出走予定馬を見ると今年は外国馬が不在。
現行日程となってから、外国馬が出てこなかったスプリンターズSはこれまでに5回。

01年 トロットスター 安田記念14着
02年 ビリーヴ セントウルS1着
03年 デュランダル セントウルS3着
07年 アストンマーチャン 北九州記念6着
08年 スリープレスナイト 北九州記念1着

新潟で行われた02年以外、つまり中山開催の年はステップ戦負けか別路線組の出番。
また、非馬単最終年の01年以外は非G1馬の勝利。

となると、ロードカナロアには厳しく映るが、昨年のスプリンターズSは阪神が台風の影響で中止となり、WIN5非売戦で行われた。
これが逆にいい効果をもたらすことも想定される。
スポンサーサイト



【ドラゴンズ2013】x広島22回戦 長いオフの始まり

2013年09月25日 21:04

8回の4番で明暗くっきり。
エルドレットの一発に対して、毎度おなじみとなった和田の併殺が飛び出した時点で実質終了。

レフトスタンドのビジター応援席だけが完売というおかしな現象もありましたが、広島に「実力の完敗」。
これで、シーズン4位以下が確定。
CSに出ることもなく、ファンは長い長いオフを過ごすことになりました。

「勝つことが最大のファンサービス」を改めて実感させられるわけですが、これを無能フロントはどう見るのでしょうか。
観客動員は2年前よりも大きく減っている以上、集客目的で現在の愚将を頭にしたフロントは責任を取り、総解任は当然の出来事かと。

そして、OBだらけの「ぬるま湯お友達内閣」では話にならないことも判明。
外部の血を首脳陣もフロントも入れることが必要だろう。


今日の試合 @ナゴヤドーム 20,986人
ドラゴンズ 0-2 カープ
C ○バリントン(11勝9敗)、永川勝、Sミコライオ(2勝4敗27S)-石原
D 岡田、武藤、●浅尾(2勝3敗1S)、小熊-谷繁
HR C エルドレット13号
[ 続きを読む ]