fc2ブログ

WBC準決勝 プエルトリコに敗れ、3連覇なし

2013年03月18日 23:01

開幕前は「2次リーグが限度」と揶揄されていたWBC日本代表。
その突破が決まった瞬間に手のひら返しが始まりましたが、渡米して挑んだ準決勝。
打てないうえにミスも出た試合はプエルトリコに1-3で敗れ、大会3連覇が消えました。

初回に先制を許し、打線は沈黙。
得点圏に走者を置くもあと一本が出ないという、昨年のセ・リーグ某チームを見るような展開のさなかに一発を食らい3点差。

1点返したものの、最後はダブルスチール?という意味不明な作戦が不発に終わり、そのままジ・エンド。

8回の珍プレーは「ダブルスチールしてもよかった」という指示だったようですが、これは負け試合を確定させただけであり、サインの是非とかミスしたのが誰かという以前の問題。

初回のワンチャンスで先制したプエルトリコに対して、4回裏、6回裏で点が取れなかったからこそ、後手後手の流れが生まれた。

その結果、7回表に能見の1つの失投を持っていかれ、8回の珍プレーにつながった。

個人的にはそう見ています。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト