fc2ブログ

衆院解散、12月16日に総選挙実施へ

2012年11月14日 23:06

「近いうちに解散」。
こんな言葉を吐きながら、ズルズルと引き伸ばす姑息な手段に打って出た泥鰌内閣。

年明けまで引っ張るなら流行語大賞決定か?と思わせたが、最終的には12月16日総選挙で落ち着いたようです。

政局のために「解散」という言葉を使ったようですが、この言葉を使った時点で内閣はレイムダックと化し、選挙待ち。
死に体相手にどこの外国も交渉する気はないし、国内で物事を進めることもあり得ない。
空白の時間を引き延ばすだけで国益にならないことに、ようやく気付いたようです。

これでマスゴミが宣伝しまくった「詐欺フェスト」の風に乗って当選した衆院議員は、落選し無職になることがほぼ確定。
その一方、違憲状態と扱われた選挙制度は改革されることもなく総選挙実施。
落選した連中の支持者などが、憲法違反で選挙は無効などと訴訟を起こすでしょうが、これは制度改革にいっこうに取り組まなかった現与党が全責任を負う必要があります。

これで選挙となるわけですが、前回、前々回の件がありますし、以前に比べてネットの力が増してきました。
うわべの綺麗事とマスコミのワンパターンの煽りに引っかかる輩が減ることを期待します。

もちろん、政治等に不満なら選挙に行くのが筋であり、行かないのに文句だけは一人前なんてのは論外ですけど。

12月16日投開票 政府・民主(MSN産経ニュースより)
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト