FC2ブログ

天皇賞秋最終結論

2012年10月27日 20:06

7年ぶりの天覧競馬となる天皇賞(秋)。
前回はレース後に優勝馬ヘヴンリーロマンスの馬上で脱帽・一礼した松永幹(現調教師)の姿がありました。
故障以外は馬場内での下馬ができないJRAの規則上、最大限の礼節を尽くした姿と言われています。

近代競馬150周年記念 第146回天皇賞(秋)(GⅠ)
◎ 13 ダークシャドウ
○ 16 カレンブラックヒル
▲ 04 フェノーメノ
△ 15 トーセンジョーダン
× 06 ルーラーシップ
× 10 フェデラリスト

[ 続きを読む ]
スポンサーサイト