FC2ブログ

電力各社、株主総会

2012年06月27日 23:57

東電、関電は大荒れが事前からわかっていましたが、電力各社の株主総会が一斉に行われました。

実は東電についてはわずかながらの議決権をもっておりますので、議題はわかっていたこともありますが、最初から中身の期待はゼロ。

発想の甘ちゃんぶりというか、殿様体質の脱却が無い限り何も変わらんだろうな、ということを思わせます。
東電病院をはじめとした資産の売却を渋り、賃金カット、賞与・退職金ゼロなどの経営改善に踏み込まぬまま値上げさせてくださいなどというのは論外です。

猪瀬氏が糾弾、再建策に不信 東電株主総会(MSN産経ニュースより)
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



国民生活を奈落の底に突き落とす消費税増税法案が衆院通過

2012年06月27日 00:24

「国民生活が第一」などと約3年前にうたい政権をとった民主党。
しかし、その声はどこへやら。

国民生活は完全無視し、マニフェストなんてのは絵に描いた餅となったわけですが、最大の愚策、消費税増税法案が衆院を通過しました。
自民、公明の両党が賛成を表明していたため、提出は衆院通過を意味しますが、民主党から57名が反対票を投じたとのこと。

反対の青票を投じた議員は正論を通し、賛成票を投じた議員にも主義主張はあるのでしょう。
しかし、欠席や棄権をした議員は何なんだろうか?
なぜ、そのような行動をとったのか。

それは無責任以外の何でもなく、議員失格の行動。
即座に辞表を提出して政界から去っていただきたいものです。

そして、今回青票を投じた議員は「増税以前にすべきことがある」と、政権奪取時の公約にこだわった形。
もちろん、これが正論であり、造反と煽るメディアがおかしいだけのこと。

増税法案の採決に持ち込んだ首相が最高の「造反者」であり、マニフェストを破った張本人。
それをしっかり伝えないマスコミはマスコミではなくてマス「ゴミ」であり、「正しい報道」をすることが求められることでしょう。

とはいえ、政権交代を煽って現状が生まれた責任を全くとっていないので、ごみレベル。
この法案は景気条項があるとはいえ、骨抜きにされるのは見えており、国民生活を奈落の底に突き落とす愚策ですが、外国人参政権の成立に躍起となった民主党は「日本」国民の生活がどうなろうとお構いなしでしたね。

民主57人が反対=小沢氏は離党示唆、事実上分裂-政権弱体化、増税法案が衆院通過(時事ドットコムより)
[ 続きを読む ]