FC2ブログ

2011年、終わりに

2011年12月31日 17:34

ここで、今年のブログの締めとさせていただきます。

今年も数多くのTB、コメントをいただき、ありがとうございました。

東日本大震災、超円高、ギリシアの実質破たんのさなか、無為無策の民主党政権があった今年は間違いなく「暗黒の一年」。

そして、「マスコミが作る世論」は幻想であり、ミスリードということが露呈された今年。

Twitterなどのソーシャルメディアが今まで以上に重宝され、「一億総発信者時代」が到来しました。

正しいものを取捨選択する力の必要性が、今後はよりいっそう求められる時代となるでしょう。

こんなことを最後に書きましたが、来たる新年が皆様方にとってよき年となること、並びに当ブログ、Twitter(@cw0609)をご愛顧のほど、宜しくお願いいたします。
----------
こちらにも参加中→→→にほんブログ村 日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
スポンサーサイト



2011年の競馬をいろいろと振り返る

2011年12月31日 14:15

2011年もあとわずか。
そこで、競馬をいろいろと振り返ってみることに。

1.レースと馬
3冠馬オルフェーヴルの誕生。
ヴィクトワールピサ、トランセンドのドバイWC 1.2フィニッシュ。

この2つは欠かせないでしょう。

その一方で、一強ムードで進んだ3歳牡馬路線以外は混沌。
やるたびに勝ち馬が変わったところは、実力拮抗ともいえる1年。

スノーフェアリー以外の外国馬も見事に沈んだことを思えば、日本馬の成長もあるのでしょう。
[ 続きを読む ]