FC2ブログ

天皇賞秋週中考察vol.2 ローズキングダム

2011年10月27日 23:19

天皇賞の週中考察2回目はローズキングダム。

昨年は3冠全てに出走して4.2.2着、そしてジャパンカップを繰り上がりで制した。
今年も春はイマイチだったが、8頭立で枠連非発売戦となった京都大賞典勝ち。

さらには、2歳時の「混合」最終年朝日杯FS勝ちのキャリア。
打ち止め戦や突発的変更戦で出番の来る馬とも思える。

京都大賞典1着馬が天皇賞秋で連対したのは02年2着のナリタトップロード以来ない。

その02年は「中山」施行で京都大賞典は今回と同じ8頭立。
その時以来の8頭立となった今年。
さらに前年の01年は7頭立だったが、勝ち馬テイエムオペラオーは天皇賞で2着に入った。

春に全くと言っていいほど出番がなかったことは気になるが、京都大賞典が馬券を全種類発売しない年に天皇賞で出番が来るというのなら、この馬を外すことはできなくなるが……。
----------
こちらにも参加中→→→
にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
スポンサーサイト



2011ドラフト会議 中日の1位は高橋。話題は日ハムが独占

2011年10月27日 22:07

今年のドラフト会議が終わりました。

当日までいろんな駆け引きや路線転換などがありましたが、一時は7球団競合と言われていた藤岡(東洋大)は結局3球団の指名で千葉ロッテ、同じく3球団から指名された高橋(東海大甲府高)は中日がそれぞれ交渉権を獲得。

読売以外は浪人、海外を示唆していた菅野(東海大)を強行指名した日本ハム。
去年の斎藤もそうですが、クジにも強く圧力にもめげない姿勢は絶賛されることでしょう。

一部からは、叔父が原監督にあたる菅野の指名をした日本ハムを批判する声がありますが、志望届を出した以上、指名は自由。
しかも、読売は先にくじを引いて外したんですから、何も言えません。

マスコミもスポニチやサンスポは「強奪」という見出しをつけてますが、ルール通りですから、この書き方は問題あり。

「本人も行きたがっているし、血縁関係者だから、他球団はその球団に行けるように指名回避して当然」という声をあげる読売ファンは、先述したルールを知らないどころか、自分たちの都合の悪いことは忘れるようにできてますね。

兄が現役選手、父親が当時は中日の寮長をしていた堂上直をドラフト1位指名したのはどこですか?ってこと。
(クジを外して、坂本を指名)

7位にソフトボール選手を指名するなど、今回は北海道日本ハムが話題のすべてを持って行き、横浜のクジ2連敗は颯爽と忘れ去られているドラフトですが、ただ、スタートラインに立っただけ。
これからの努力でいくらでも変わります。

各球団1位指名選手
中日 高橋周平 内 東海大甲府高
東京 川上竜平 外 光星学院高(高橋→×)
読売 松本竜也 投 英明高(菅野→×)
阪神 伊藤隼太 外 慶大
広島 野村祐輔 投 明大
横浜 北方悠誠 投 唐津商高(藤岡→×、松本→×)

福岡 武田翔太 投 宮崎日大高
北海 菅野智之 投 東海大
埼玉 十亀剣  投 JR東日本
オリ 安達了一 内 東芝(高橋→×)
東北 武藤好貴 投 JR北海道 (藤岡→×)
千葉 藤岡貴裕 投 東洋大

アマチュアはわからないので、コメントしづらいのですが、藤岡、中後(近畿大)と評判の高い左投手2枚を指名できた千葉ロッテがいいドラフトだったのでは?
[ 続きを読む ]