FC2ブログ

2歳の力関係は変わらず 弥生賞、チューリップ賞結果と回顧

2011年03月06日 23:14

今年になってから、武豊、幸と不可解な騎乗停止が2件。
同じように審議となった土曜の阪神3Rはセーフ。

逆でしょ、これ……。
こんなジャッジをしていたら、いつまでたっても日本の競馬は成長しません。

中山 第48回報知杯弥生賞(GⅡ)
1着 ○ 06 サダムパテック
2着 -- 03 プレイ
3着 △ 04 デボネア
-----
8着 ▲ 05 オールアズワン
11着 ◎ 09 ターゲットマシン


◎ターゲットマシンはゲート入りを嫌ったうえに、妙にゲート出がよく、行きたがる。
前残りが予想されるようなスローな流れになるも止まってしまい、しんがり負け。

このレースで、オープン未経験の馬に求めてはいけないのは昔から変わってません。
出走馬の顔ぶれでそれもあるか?と疑った自分が甘かった。

一方、2着に食い込んだプレイ。
前走の500万負けもありましたが、こちらは京都2歳S2着歴を甘く見ていました。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



前原外相が辞任表明も、それだけで終わるのか。

2011年03月06日 22:32

どこかで「打ち上げ花火」などと称されていた前原外相。

何であれ、事の初めは勢いがある。
しかし、論理の裏付けなどがなく一時的なものなので、どこかで反論を受けると一気に尻すぼみして、最後はグダグダ。

一昔前の「堀江メール」事件のころから何も変わってませんが、政治資金規正法に抵触する外国人からの献金を受け取っていたとして、辞任を表明しました。

前原外相が辞任を表明 「外国人からの献金は重く受け止めなければならない」(MSN産経ニュースより)
前原外相が辞任…菅政権、大きな危機(Yahoo!ニュースより)

さて、この件。
外相辞任で終わるわけがありません。

まず、「政治資金規正法に抵触」とされているのは、小沢元幹事長と同じ。
この件で党員資格停止処分にした以上、同じラインまでいくことは避けられない。

逆にいえば、それ以下の処分なら論理矛盾が発生する。
線引きを含めて、党としてどう処分をするのだろうか?
[ 続きを読む ]