FC2ブログ

新「専用機」誕生か? 中山記念最終結論

2011年02月26日 22:58

最近は状態があまり良さそうに見えなかった武豊。
5つ前に「長期海外遠征」にでも出てみたら?などと書いた途端に、アーリントンCを制してしまいますから、わからないものです。

その武豊が土日連覇を目指す中山記念。
引退する池江郎師が送り出すリルダヴァルが勝てば、いいはなむけになるでしょうが、マツリダゴッホ以来となる「中山専用機」襲名を目指す?元お手馬が一本被りの人気となっています。

では、予想を。
(阪急杯は休載します。ちなみに本命はビービーガルダンです)

中山11R 第85回中山記念(GⅡ)
◎ 09 ヴィクトワールピサ
○ 04 リーチザクラウン
▲ 03 キャプテントゥーレ
△ 06 ミッキードリーム
× 07 トーセンクラウン

[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



FUJI XEROX SUPER CUP 2011 最後方に神がいた

2011年02月26日 17:53

名古屋グランパスの2011年シーズンが始まりました。

リーグ制覇したものの、去年は天皇杯を合わせて3敗した鹿島相手のゼロックススーパーカップ。
(年間通して未勝利は他に川崎(2敗))

PK戦を制し、96年以来となる2度目の優勝を飾りました。

楢崎PK3本止め名古屋V/ゼロックス杯(nikkansports.comより)

昨季リーグ王者の名古屋が天皇杯優勝の鹿島と対戦し、PK戦の末に勝利した。序盤は名古屋ペースで試合が進み、前半19分にFW玉田圭司が左足ミドルシュートで鹿島ゴールを脅かす。鹿島も同29分にFW大迫勇也が強烈なシュートを打つが、バーを直撃。お互いにチャンスをつくったものの、ゴールを奪えず0-0で前半を終えた。

 後半の序盤は名古屋ペースで試合が進み、後半9分に新加入のMF藤本淳吾のFKを191センチのDF増川隆洋が頭で合わせて先制。鹿島は同21分にMF野沢拓也が直接FKを鮮やかに突き刺し1-1の同点に追いついた。その後は両チーム譲らず、PK戦で決着をつけることになった。

 PK戦では名古屋GK楢崎正剛が3本をストップして勝負を決めた。


[ 続きを読む ]

【Jリーグ】日程は公平か

2011年02月26日 09:13

Jリーグに先立って、今日のゼロックススーパーCで開幕するグランパス。

その後は中国に遠征し、中2日でACLの初戦(対杭州緑城)。

ACLは予選からUAE行きとなりましたし、過密日程は気になりますね。
しかし、チャンピオンチームだからこそ与えられた課題として受け取ってもらいたいものです。

さて、去年は夏場の日程の組み方で一部チームから不満が出たJリーグの日程。
最終節など一部は全チーム同日開催となってますが、土日の微妙な割振りは何が元でしょうか?

デーゲームとナイターの違いはあるにせよ、ACL以外は日程を揃えることで公平感が出るはず。
そのあたりで不満が出ないことを願います。

ACLを絡めた日程を見ると、きついのはグランパスとセレッソかな……。