FC2ブログ

見送るべきかもしれませぬ アーリントンC最終結論

2011年02月25日 23:18

来週の弥生賞、チューリップ賞からクラシック戦線が開幕。
有力馬は皆そちらに向かうこともあり、ホントにG3?という顔ぶれとなるがちなアーリントンC。

今年もそうなってしまいました。
いっそのこと、1ハロン縮めて1400にするか、ダートにしたほうが顔ぶれが揃うかもしれません。

そういえば、今年になってから3歳重賞は的中ゼロ。
外し方もひどいので、いっそのことケンして日曜の2戦に突っ込んだほうがいいのかも(汗)。

阪神11R 第20回アーリントンC(GⅢ)
◎ 08 マジカルポケット
○ 05 ノーブルジュエリー
▲ 09 ラトルスネーク

[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



ドラゴンズ、実質キャンプ打ち上げ

2011年02月25日 22:59

本来のキャンプは27日までとなっていますが、オープン戦が2試合あるので、事実上今日で打ち上げとなったドラゴンズ。

毎年恒例の地獄キャンプですが、今年は故障者続出。

手術明けの吉見は別としても、投手陣でチェン、山本昌、伊藤、高橋、野手は堂上直が故障。

故障は仕方ないが高橋の故障は痛い……。

久本やソト、コバマサで穴埋めできればいいのですが、序盤は投手陣のやりくりが求められることになりそうです。

一方の野手陣はブランコ、グスマンの扱いが最大のキーポイント。
ブランコを本気でライトにするのでしょうか?

ただ、先発投手をはじめとして枠が空いている今年。
練習試合で好投した川井をはじめ、候補はいます。

その中から誰が勝ち残るか。
先発サバイバルとなったオープン戦を楽しみにします。
(明日の楽天戦は久本、朝倉、浅尾、岩田、武藤、小熊、木下、小林が登板予定)
----------
こちらにも参加中→→→
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン

今こそ武豊に海外遠征をすすめたい

2011年02月25日 07:29

欧州の競馬がオフシーズンとなる晩秋から初春にかけて、数多く来日する外国人騎手。

彼らが活躍するほど霞んでしまうのが、騎手会長の武豊。

昨年春の落馬負傷から始まり、有馬記念の出走取消、さらには「見せしめ」「厳しすぎ」と騎手仲間からも言われた先月の降着など、悪い流れに入っている面は否めない。

しかし、脚質に妙にこだわったり、折り合いを欠いた騎乗も多く、体調を含めて状態の悪さもうかがえます。

それもあって騎乗馬に恵まれず。

一部の厩舎、馬主から干されている面に加え、かつて、メジロマックイーン、ディープインパクトなど主戦を努めた池江郎師の引退も追い打ち。

見ててさびしさも感じます。
[ 続きを読む ]