FC2ブログ

崩壊寸前のリビアと民主党

2011年02月23日 23:20

「長期独裁政権を築いた一国家と、政権運営能力がない一政党を一緒に書くな」、という声も聞こえてきそうですが、リビアと民主党はともに内部からの崩壊が始まりました。

外からの圧力がたとえ強くても、一枚岩で団結した組織は意外に強いもの。
しかし、内部分裂が始まった場合の崩壊は加速するのみ。

終焉を迎えるまで止まることはありません。

現状を見る限り、リビアの崩壊は時間の問題でしょう。
そして、国際情勢よりも政局と保身に必死な現内閣では、政務官が辞表を提出。

小沢系幹部の松木農水政務官が辞表 党員資格停止処分に反発(MSN産経ニュースより)

理由は見て呆れてしまいますが、一枚岩とはとても言えず、こちらの内閣も時間の問題。
いずれにしても、国民からそっぽを向かれたらいつかは崩壊します。
スポンサーサイト