fc2ブログ

先週とは一変 AJCC週中考察

2011年01月19日 23:14

冬の小倉が開幕し、中山は最終週の今週。
4歳の有力馬が揃った先週が豪華な顔ぶれ。
そのためレベルダウンとなった感は否めませんが、出走馬のレベルは例年通りでは?と思わせるAJCCの考察を。

「8日目、グレード別定」となった08年以降の3年間。
今年初の別定G2ということもあるだろうが、いずれも前年のG1に顔を出した馬に出番が来ている。

先週の日経新春杯とは違って、弱者救済の色はない別定戦。
それなりのレースに出た馬を希望するレースなら、前年G1歴を持つ3頭で決まるだろう。

そして、この3年は条件不変。
だからこそ、3連覇を目指したネヴァブションがここに来たのだろうか……?
----------
こちらにも参加中→→→
にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
スポンサーサイト



増税論、口にするなら信を問え。

2011年01月19日 22:45

政府、マスコミは消費税増税一色となってきました。

本来なら増税反対のネガティヴキャンペーンがあってもおかしくないのですが、何でしょうか?この空気。
マスコミが民主党の肩を持っているのでしょうか。

税金をどうするかという議論は大いに結構ですし、やる必要はあるが、「やるべきこと」をやってから。

法人税を下げて消費税を上げる。
これで給料が上がらなければ、増えるのは企業の内部留保だけで、市民の生活レベルは下がります。

特に、現在の衆議院。
「4年間はあげない」という公約を掲げて選挙に挑んだ結果のはずだが、話し合いくらいはかまわないと考えていた。
しかし、カネがないと判明した時点で降ってわいた増税論には怒りすら感じる。
この政権で募るのは先行きへの不安だけ。
今後も政権を継続していいかどうか、解散して信を問うべきでしょう。

消費増税、税率明示で調整=民間代表加え改革案議論―閣僚協議(Yahoo!1ニュースより)