fc2ブログ

今年も片目開く 東西金杯の結果と回顧

2011年01月05日 23:21

今日から始まった中央競馬。
メインの東西金杯は中山がハズレ、京都が的中で、去年と全く同じ幕開けとなりました。

「ドモナラズ」が出てこなければOKでしたが、今年の開幕戦で京都金杯をゲッツ!して、ルネッサーンス!(←2つとも古っ!)とできたので、結果には十分満足です。

第49回スポーツニッポン賞京都金杯(GⅢ)
1着 ◎ 02 シルポート
2着 × 05 ガルボ
3着 ▲ 04 ライブコンサート
-----
4着 ○ 03 リーチザクラウン

(馬連4470円)
(参考:馬単9330円、3連複6630円、3連単51840円)

◎シルポートが速めの平均ペースを刻み、そのまま逃げ切る。
終わってみれば、×マイネルファルケがビリまで失速した以外は前にいた馬がそのままの着順。
時計を見る限り、この時期の京都にしては速いほう。
実績馬がみな前にいった結果でしょう。

そんなレースだが、今年も「前走比増量&OP特別マイル加算歴」を持つ馬が制した。
これで3年連続だが、この流れが読めたのが収穫。
勝ち馬、変則的な連闘が嫌われたのかな?ここまで人気がないとは思ってませんでしたが、去年馬券を買ったら散々だった小牧が今年は一発目から当たりを連れてきた。

去年とは一味違うかな?
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト