FC2ブログ

【交流重賞予想】東京大賞典(大井)

2010年12月28日 22:51

途中で南部杯、JBCと交流戦を挟みましたが、スプリンターズSから始まった秋のGⅠ(JpnⅠ)戦線。

毎週続いた、競馬ブロガーにはネタの提供にこと欠かさない地獄の(?)ワンダーランドでしたが、いよいよ最後のアトラクションとなる東京大賞典を迎えます。

途中、どれだけ苦しくても最後が楽しければいい思い出ですし、逆に最後が悪いと後味も悪くなるもの。
気分よく年を越したいのはだれでも同じですからね……。

そういえば、このレースは来年から国際化(!)されますが、年末のこの時期の大井を外国馬が走る年は来るのでしょうか?
(意外にも来年来たりして)

大井10R 第56回東京大賞典(JpnⅠ)発走16:30
◎ 13 スマートファルコン
○ 09 フリオーソ
▲ 05 シルクメビウス
△ 14 ワンダーアキュート
× 03 アドマイヤスバル

[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



オザワ氏は政倫審に出席する「予定」となりました。

2010年12月28日 22:13

出ても出なくてもOK。
何を話しても偽証罪には問われない。

そんな政治倫理審査会をやる意味はあるのか?とも問いたくなるが、民主党幹部が求めていた小沢氏の政倫審出席問題。
少しだけ前進する兆しを見せました。

政倫審出席を表明=執行部方針受け入れ―小沢氏(Yahoo!ニュースより)

 民主党の小沢一郎元代表は28日午後、衆院議員会館で記者会見し、自身の政治資金の問題を説明するため、「衆院政治倫理審査会に出席する決意をした」と表明した。その上で「私が(政倫審に)出席しないと国会審議が開始されない場合は、通常国会冒頭に出席する。そうでない場合は予算成立後、速やかに出席したい」と述べた。
 小沢氏は会見に先立ち、都内の事務所に鳩山由紀夫前首相を訪ねて政倫審出席の考えを伝えた。
 年明けにも強制起訴される小沢氏の国会招致をめぐっては、菅直人首相や岡田克也幹事長ら党執行部は繰り返し、政倫審への出席を要請。これに対し、小沢氏は「裁判で潔白を証明する」などとして、拒否する姿勢を示していた。このため、同党は27日の役員会で、出席に応じなければ、1月召集の通常国会までに政倫審で招致の議決をする方針を確認。首相は出席できないなら、小沢氏に自発的な離党を暗に求めていた。
 小沢氏は党内外の自身への厳しい空気を踏まえ、出席せざるを得ないと判断したとみられる。一方で、執行部の方針を受け入れることで、参院で問責決議が可決され、野党が国会審議に絡めて交代を求めている仙谷由人官房長官に対し、「けじめ」を迫る狙いもありそうだ。

出るといっても年明けの話。
年末年始を挟みますので、おせちを食べたら気が変わりました。なんてことも考えられます。

「一兵卒」に振り回されてますが、来年も続くことでしょう。
[ 続きを読む ]