FC2ブログ

ジャパンカップなどの結果と回顧 後味悪い降着劇

2010年11月28日 21:55

レース終了後に灯った審議の青ランプ。
結果が出るまでに25分以上かかる長時間の審議、そして降着と後味の悪い結末でしたが、これも競馬。
(ただ、この秋のG1だけで3回目の降着発生。外国人騎手が2回絡んでいるとはいえ、ちょっとひどい。)

その結果、繰り上がりで1着となったのはローズキングダム。
ビッグレースに手が届かない一族とされてましたが、初のタイトルはなんと繰り上がり。
こんな結末もこの一族だからこそ、と言われたらそれまでですが、関係者も素直には喜べないですよね。

東京 第30回ジャパンカップ(GⅠ)
1着 ▲ 06 ローズキングダム
2着 ◎ 16 ブエナビスタ (降着)
3着 × 02 ヴィクトワールピサ
-----
17着 ○ 17 マリヌス

(1位入線 ◎ 16 ブエナビスタ 2着降着 )
(馬連710円)
(参考:馬単1880円、3連複4940円、3連単25110円)
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト