FC2ブログ

ノーベル平和賞が中国で服役中の劉暁波氏に

2010年10月08日 23:37

今年のノーベル平和賞は現在中国で服役中の身となっている劉暁波氏に決まりました。

ノーベル平和賞に劉暁波氏=獄中の民主活動家-中国政府は反発(時事ドットコムより *1)

中国の民主化を訴え、共産党独裁の廃止を求めた「08憲章」を起草。
世界では評価されたのですが、肝心な中国では国家政権転覆扇動罪で懲役11年としたうえに、劉氏の受賞が検討されるとわかるや否や、国内では情報制限。ノルウェーに対してはお約束の政治的外圧。

「平和賞を冒涜」=ノルウェーへの対抗措置示唆-中国外務省(時事ドットコムより *2)
日本人ばかりがもらうことに不快感を示したはずですが、自国の人がもらってもこれですか。
困った国ですねぇ……その思考と態度に問題があるのですが……。

さて、そんな外圧もあり、どっかの国のヘタレ外交では間違いなく屈するであろう状況下ですが、

劉氏を祝福=中国の脅しには屈せず-ノルウェー首相(時事ドットコムより *3)
そんな中でも毅然とした態度を貫いたノルウェー政府は高く評価されることでしょうし、中国に対する「逆圧力」となることでしょう。

そういえば、このノーベル平和賞。
去年は核廃絶をすると打ち上げたオバマに出して、口先だけとならないように予防線を張り、今年は民主化の進まない独裁国家を狙い撃つ。
賞をもらった以上、何もしないわけにもいきませんし、妨害も考えづらい。
結構考えてますね。

さて、12月に行われる授賞式に劉氏は出席するのでしょうか。
出てきたらいいのですが、ここは中国のこと。
おそらく、何らかの言いがかりをつけて欠席する(させる)でしょう。
その後の各国の対応と中国の反応が楽しみです。
----------
こちらにも参加中→→→
にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



尖閣の衝突ビデオは実質非公開に

2010年10月08日 13:08

尖閣沖で起きた中国漁船の神風特攻による衝突事故。

我が国に全面的に非がないというのなら、世論を形成するためにも全面公開して正当性を主張することが必要不可欠と思えるが、どうやらそういう流れにはならないようです。

ビデオ映像、一部議員に開示=中国漁船衝突-政府・与党検討(時事ドットコムより)

公開、非公開にするのは自由だが、非公開なら全国民が納得できるような理由を開示すべきだろう。

非公開にする理由は何でしょうか?
わかりません。

スッカラカン内閣は中国という国が「話せばわかる」という次元の国家ではない、という認識が足りないことをどんどんPRする宣伝部隊なんでしょうか。

そんなことを思います。

ちなみにこちらは思いっきり吹いてしまった。
日本人ノーベル賞受賞に「過去の侵略のおかげ」の見方=中国(Yahoo!ニュースより)
どれだけ自分たちが偏見に満ちているかをアピールしてどうするの……?
とはいえ、もうすぐ、そちらの政府が望まない方に中国初の平和賞が授与されるかもしれませんから、ご心配なく、とでも伝えておきましょうか……(汗)。
----------
こちらにも参加中→→→
にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
[ 続きを読む ]