FC2ブログ

セントウルS最終結論 また牝馬の出番か

2010年09月11日 22:37

日曜日は日仏でG1へのステップレース。

日本ではサマースプリントシリーズの最終戦であり、スプリンターズSへのステップ戦となるセントウルS。
フランスではヴィクトワールピサ(ニエル賞)、ナカヤマフェスタ(フォワ賞)が出走し、凱旋門賞への第一歩を刻みます。

今年はセントウルSに外国馬が、凱旋門賞を目指す2頭もフランスでのステップ戦に出走。
今までにほとんどないケースですが、これがそれぞれにどう出るのでしょうか?
(京王杯SCは休載します)

阪神10R 第24回セントウルS(GⅡ)
◎ 01 グリーンバーディー
○ 06 メリッサ
▲ 16 スカイノダン
△ 13 ヘッドライナー
× 04 ケイティラブ
× 11 ダッシャーゴーゴー

(出走取消 02 キンシャサノキセキ)

【 短観 】
香港馬グリーンバーディーが出走する。

前回、外国馬が出走したセントウルS(06年)では豪州馬テイクオーバーターゲットが2着に食い込んだが、この年は中京での代替施行という再現性の低いもの。

今年もキンシャサノキセキが出走を取り消した。
同じように取り消したことで再現性は低くなるだろう。
ならば、外国馬を起用することもありうるのではないだろうか。

キンシャサがいないのなら実力は1枚上。
ヤネが気になるが、十分に通用するとみたい。

そして、G2になってからのセントウルSを見ると勝ち馬はすべて牝馬。
おまけに牝馬ばかりの枠に出番がある。

06年 1着枠 牝馬と3歳馬のみ
07年 1着枠 牝馬のみ、スプリントシリーズ加算歴保有馬のみ
08年 1着枠 牝馬のみ
09年 1着枠 牝馬のみ  

いったいスプリント界の野郎どもは何してんじゃ?といいたくなるが、軸はセン馬ということで、相手には牝馬を重視したい。

筆頭にはサマーシリーズで逆転の可能性があるうえに、牝馬だけでつくられた枠に入ったメリッサを。
----------
こちらにも参加中→→→
にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
スポンサーサイト



3歳不在の秋初戦 朝日CC最終結論

2010年09月11日 00:17

先日の台風通過後、朝晩は涼しくなりました。
しかし、まだまだ昼間は暑い日が続きます。

この暑い中、今週から秋競馬が開幕。
メインの朝日CCは9頭立とさびしい頭数。
昨年まではそこそこ頭数がそろってましたが、サマー2000シリーズの延長戦という感覚ですね。

阪神10R 第61回朝日CC(GⅢ)
◎ 03 アドマイヤメジャー
○ 06 キャプテントゥーレ
▲ 09 プロヴィナージュ


【 短観 】
前書きにも書いたように、今年は9頭立てというさびしい頭数。
しかも3年ぶりに3歳馬が不在となった。

本来、朝日CCというレースは3歳馬が古馬に挑むために作られたレース。
しかし、肝心な3歳馬がいない。

その3歳馬は、本来上がり馬として、軽量を利して挑んでくるはずのもの。
その役割を担うかのごとく1600万勝ち後に休養してここに出てきたアドマイヤメジャーを狙いたい。

今回が古馬オープン初出走となるのもプラスではないだろうか。
----------
こちらにも参加中→→→
にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン