FC2ブログ

「該当なし」とは言えない 新潟記念、キーンランドC最終結論

2010年08月28日 23:28

新潟記念でサマー2000シリーズも最終戦ですが、規定を見ると、頂点に立つ馬には「1勝、かつ13ポイント以上」が求められている。
札幌記念を勝ったアーネストリーがポイントリーダーだが12ポイントで対象外。

となると、ここで1勝&13ポイント以上をクリアできる馬がいないと「該当馬なし」の結末が待っている。

それでいいのだろうか?

新潟11R 第46回農林水産省賞典新潟記念(GⅢ)
◎ 09 バトルバニヤン
○ 04 スマートギア
▲ 15 ダイワジャンヌ
△ 17 ドモナラズ
× 03 メイショウベルーガ
× 10 イケドラゴン


【 短観 】
冒頭の続きになるが、自分たちで盛り上げるために企画を作っておきながら、「該当馬なし」という結論はさすがに出せないだろう。

シラッとドモナラズが5着以内に入れば終わるのだが、その結末も面白みがない。
やはり、何かが勝って決めるのが最高のシナリオのはず。

そんなことを考えつつ、今年の出走馬を見ると、例年1.2頭はいる格上挑戦馬が不在。
おまけに3歳馬もいない。

そんなハンデ重賞となると、昨年や今年の函館記念が該当するが、サクラオリオン、マイネルスターリーと同距離の条件戦と重賞加算歴を持った馬に出番が来ていた。

今年は1頭で持つ馬は不在。枠ならば2.5.8枠だが、そこからは小倉記念2着のバトルバニヤンが入った5枠を狙ってみたい。

キーンランドCはすみませんが印のみで。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト