FC2ブログ

「大先生」の一発大駆け 宝塚記念の結果と回顧

2010年06月27日 22:30

最後の直線。
アーネストリーが粘るところを内から抜け出したブエナビスタ。
しかし、大外から1頭差し脚を伸ばしたナカヤマフェスタがまとめて面倒を見る形となりました。

しかし、ヨシトミ大先生がG1を勝つとは……。

阪神 第51回宝塚記念(GⅠ)
1着 -- 17 ナカヤマフェスタ
2着 ◎ 08 ブエナビスタ
3着 △ 02 アーネストリー
-----
10着 ○ 13 フォゲッタブル
13着 ▲ 09 ロジユニヴァース

(出走取消 15コパノジングー)

コパノジングーの出走取消から「再現性のないレースの勝ち馬に出番が来る」ということを書き、そういったキャリアを持つ馬を狙った。
この見立てはあっていたが、該当馬から2頭抜いた。
それが昨年のJpn最終年となったセントライト記念勝ちのナカヤマフェスタと神戸新聞杯勝ちのイコピコ。

菊花賞トライアルの両レースの勝ち馬が出てきたので、そろって軽視したのが失敗。

本年のG1歴を持つジャガーメイルや昨年の有馬記念をリカバリするドリームジャーニーではなくてこちらを狙う手でしたね。
この点の見極めの甘さはいつになっても変わらないようです。
----------
こちらにも参加中→→→にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト