FC2ブログ

府中、新潟、会津の旅vol.13 「そば」と「こづゆ」

2010年05月04日 22:29

旅に出たら、その地の名物を食べたい。

ということで、会津に乗り込んだのはいいが、あたりは真っ暗。
バスを降りて周囲を眺めたが、チェーンの居酒屋(いろはにほへと)くらいしか見当たらない。


まずは赤べこが出迎えてくれる駅へ。
ガイドブックを何1つ持っていなかったので、明日の準備を兼ねて観光案内のパンフレットを入手。

おまけに店も発見。
郷土料理もありそうなので入ることに。


そこで、頼んだのがこちら。
会津はそばも名産らしいのですが、ざるそばと郷土料理の「こづゆ」のセット。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



府中、新潟、会津の旅vol.12 バス移動

2010年05月04日 22:05

今回の旅は夕方から次なる地への移動が待ってます。

2日めは新潟から宿泊地の会津若松まで移動。

JRのローカル線でのんびりとことこ……も考えたが、どうせ寝てしまう。
そして夜になるので車窓は楽しめない。

ならば、1時間弱移動時間が短くなる高速バスで十分。
ということで、新潟駅でバスのチケットを買おうとしたら、「予約はいらない、降りるときに払えばいい」とのこと。

裏返せば先着順。

出発時間まで1時間以上ある。

会津若松で店があるかどうかわからないので、早めの夕食も考えたが、まだ16時40分。
いくらなんでも早すぎる。
[ 続きを読む ]

府中、新潟、会津の旅vol.11 新潟でも「神」は健在

2010年05月04日 17:59

この日の新潟競馬ですが、朝から比較的固め。
6Rで上村が500勝、8Rで田中博が100勝を達成するが、馬券は5.6.7Rと3つ続けて1.2番人気の決着。
P5021392_c2.jpg

8Rまでは単勝6番人気以内で決まっていた。

しかし、9Rの直千競馬で姿を変える。
開幕週にもかかわらず、馬が外ラチへ寄る流れの中、単勝13番人気のリネンパズルが逃げて単勝万馬券。
(ラチ沿いで見てましたが、外ラチいっぱいを通る馬は迫力ありますね……)。

アイツは何者や?という空気の漂う中、メインの谷川岳Sのパドックへ向かいます。

DSC09210_c4.jpg
予想は公開しませんでしたが、今回の本命としたオセアニアボス。
いい感じで歩いてます。

パドックを一通り見ましたが、素人目によく見えたのはホッカイカンティ。
[ 続きを読む ]

府中、新潟、会津の旅vol.10 新潟名物「直千」競馬

2010年05月04日 17:12

新潟競馬の名物というと、直線1000mのいわゆる「直千」競馬。

これを見たいがために新潟まで来たといっても過言ではないし、これを見てこそ新潟へ来た意味があります。

P5021410_c8.jpg

できるだけスタート方向へ行きたいが残り400の標識手前までしか行けない。
そして、そこからスタート地点は見えませんでした。

開幕週なのに、走るのはほぼ全馬が外ラチ沿い。
目の前を全開で駆けていくうえに、蹄の音、ステッキの入る音、そして何が騎手が叫んでいる声も聞こえる。

これぞ競馬の醍醐味でしょうね。
単勝万馬券決着となりました(あの馬は買えねぇ……)が、いいものを見た気分です。

府中、新潟、会津の旅vol.9 たれカツ丼

2010年05月04日 13:46

一口に「カツ丼」といっても種類はいろいろ。

一般的なものは卵とじにしますが、新潟名物は「たれカツ丼」。

薄いトンカツをしょうゆベースのタレに通してそのまま丼に乗せたいたってシンプルなもの。
今回は上に海苔がかかっているが、キャベツなどはなし。

こちらを昼食として食べることに。

tare09122_c0.jpg

ま、競馬場の昼食で食べるものですし、これくらいでしょう。
初めて食べますが、しょうゆベースの味もカツに合います。

味は悪くないですが、もう少しカツに厚みが欲しいこととあわせても、個人的には何か物足りなさが残りました。
----------
こちらにも参加中→→→にほんブログ村 グルメブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン

府中、新潟、会津の旅vol.8 新潟本馬場

2010年05月04日 13:22

レースの前に外へ出て全体を一望します。
niigata_rc9118_c5.jpg
手前がアイビススタンド、奥がNiLS21スタンド。

niigata_rc9116_c6.jpg
同じような場所から4角方向を向いて1枚。
やっぱり、新潟の直線は長い……。
直千のスタート地点は見えません。

といっても、一般客は残り400の標識よりも手前までしか行けません。

せっかく「直千」があるわけですし、そっちまで行けるといいのに……とも思わせますが、警備の人数が増えるし、直千は1日1レースしかありませんから、ある程度のところでとめてるんでしょうね。

左手奥にスタンドらしきものがありますが、そこは入れず。
規模も小さかったので、考えられるのは現地滞在&調教時に関係者が陣取るスタンドかな?

さて、そうこうしているうちに1レースの出走馬が本馬場に入ってきました。

府中、新潟、会津の旅vol.7 新潟競馬場スタンド

2010年05月04日 12:40

とりあえずの場所をゴールに近いNiLS21スタンドで確保したあとは、場内探索。

niigata_rc9120_c6.jpg
入場門に近いNiLS21スタンド。2回からはパドックも見えます。

niigata_rc9109_c0.jpg

で、こちらがパドックですが、とっても狭く、18頭出てきたら数珠繋ぎです(汗)。
[ 続きを読む ]

府中、新潟、会津の旅vol.6 新潟競馬場へ向かう

2010年05月04日 09:42

新潟競馬場へ向かいますが、新潟はJRAのレースが行われる10競馬場で見る限り、公共交通機関ではもっとも不便といっていいでしょう。

駅直結の東京、阪神、小倉。京都も微々たるもの、中山は駅まで距離はあるが、専用通路がある。
中京、札幌も最寄り駅からは歩いていける範囲。
福島はバスに乗るが、所要時間は短かった。
未踏地として残る函館も地図を見る限り駅からは近い。

しかし、新潟は新潟駅からバスで約35分とかなり離れた場所にある。

駅の売店でスポーツ新聞を買い、バス乗り場で往復の乗車券(1000円)を買って競馬場まで直行するバスに乗るが座れずに立席確定。

で、バスで新聞を広げて、午前中の予想に取り組もうとしたが、新聞に新潟のレースがほとんど載ってない……(汗)

関西版は、別刷りで関西の全レースを掲載していたから、今回も日刊スポーツを買ったが、メインは東京で新潟の午前中は出てる馬がちらちらっとのっているだけ。
バスの中で予想しようという下心は潰えてしまい、残りの記事と車窓を見ながら過ごすことに。

途中のバイパスのあたりは流れてくれたが、降りたころから混雑。
みんな競馬場へ行く車でした。

入り口の駐車場はかなりの車でしたし、「今日は多いな」というオッサンの会話も聞こえてきた。

しかし、バスの強みは入り口近くまで連れて行ってくれること。

ただ、混んでいたといっても車は流れていたため、9時すぎに到着。
端のほうの指定席は少し残ってましたが、指定席で競馬をして勝った試しがない、ということもあり、今回は一般席ですごします。

朝に買ったものの、無用の長物となった新聞で場所キープ。
そして探索に……。
niigata_rc9121_c9.jpg

(初版更新 5/2 9:10)

府中、新潟、会津の旅vol.5 ここは新潟

2010年05月04日 09:05

新潟のホテルで一夜を明かし、装備を整えてチェックアウト。

駅まで戻りますが、駅南口にはどん!とアルビレックスのオフィシャルショップが。
niigata09218_c3.jpg

ホームのビッグスワンまではここからバス、ということもあってこういうショップも必要とされているんでしょう。
改めて、ここが新潟ということを実感します。

府中、新潟、会津の旅vol.4 バタバタの移動劇

2010年05月04日 00:31

府中で競馬を終えたあとは、新潟へ移動。
そのまま府中から新宿へ出て素直に移動してもよかったが、せっかく東京へ来たということで友人と会うことに。

指定場所が小田急沿線のため、府中本町から登戸経由で都内某所へ。

そこから、なんだかんだで3時間の雑談タイム。
久々に会いましたし、話も盛り上がって楽しかったです。

さて、ここまではよかったが、その後に問題発生。

完全に移動時間を甘く見ていた。
事前調査していない自分が悪いのだが、都内にもかかわらず、思ったより東京まで時間がかかるとのこと。

最終の新幹線ではないので、時間的なゆとりはあるが、東京駅で待ちぼうけ食らうのもアホらしい。
ということで、友人と別れ、小田急に乗ったあとは携帯で延々と接続を探す羽目に。

結局、新宿と赤羽で乗り換え、大宮へ向かえば間に合うことが判明したのでよかったのですが、変なところでバタバタしてしまいました(汗)。

大宮で自由席券と夕食の駅弁を買い、あとは乗るだけ。
湯沢まで止まらないので自由席に楽に座れる……と思っていたが、意外に混んでいる。

後で知ったのは、これが越後湯沢から「はくたか」に乗り継いで北陸に連絡する最終便。
(知ってたら外した)

ちなみに乗った新幹線はいわゆる「ひかり型」の旧型。
あひる型?の700系(N700系)ばかりになってきた東海道新幹線沿線の自分には懐かしさを感じます。


これで新潟に到着。
あとはホテルに入って寝るだけですが、これまた意外に駅から遠い……。
(ちなみにこの日の宿泊はスーパーホテル。ここって駅から少し離れてるところが多いですよね(汗))