FC2ブログ

首相にいいたい。悪くなる「変化」はいらない

2010年04月13日 00:05

各種世論調査では支持率が30%を切る数字が並び、支持率低下が止まらない鳩山内閣。

それを受けての発言で気になることが。

鳩山首相は12日午前、支持率低下について「ここは踏ん張り時だ。改革の方向は絶対間違っていない。いわゆる政治とカネの問題もある。それに隠れて改革が見えていない。変化を見せ切ることが大事だ」と述べた。

(MSN産経ニュースより)

変化を見せきることが大事かもしれませんが、何でも変化させればいいというものではないでしょう。

よい方向への変化なら期待しますが、それは期待薄。
悪い方向への変化だけは全開で進めているようです。

事業仕分けなどといろいろやっているようですが、かねてから書いているように自身(国会議員)の事業仕分けをしてこそ意味がある。

正直、国会議員ってあんなにたくさん必要なのでしょうか?
一票の格差の是正、費用規定の見直しなどもしっかりやってほしいですね。
スポンサーサイト