FC2ブログ

アパパネが桜花賞制覇

2010年04月11日 17:47

アパパネが最後に抜け出して、1番人気にこたえた桜花賞。
美浦所属の蛯名が勝ちましたが、関東所属騎手が桜花賞を勝ったのは25年ぶりだとか……。

その桜花賞とNZTの結果を。

日曜阪神 第70回桜花賞(GⅠ)
1着 ◎ 09 アパパネ
2着 △ 08 オウケンサクラ
3着 -- 11 エーシンリターンズ
-----
5着 ○ 03 アプリコットフィズ
11着 ▲ 10 レディアルバローザ

(枠連 1030円)
(参考 馬連1440円、馬単2430円)

逃げ馬不在ともいわれたが、△オウケンサクラが逃げることに。
▲レディアルバローザ、エーシンリターンズがその後につけ、◎アパパネはその後ろという絶好位。

直線で◎アパパネがねじ伏せた形だが、行きたがった道中と桜花賞レコードとなった速い勝ち時計を考えれば、ほかの馬たちとは1枚違うという印象ですね。

○アプリコットフィズは伸びが若干甘く、▲レディアルバローザは早々にばてる。

馬券は枠連で買いましたが、久々の的中。
当サイトをお読みになられている方ならおわかりでしょうが、久々に「かの馬」が出ない週となりました。

◎アパパネの軸が読めたことを収穫とします。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



続、海津大崎でお花見 遊覧船とかぐや餅

2010年04月11日 17:02

海津大崎をダラダラと通り抜けた後は、奥琵琶湖パークウェイに向かって一走り。

パークウェイの入り口にあるのが、国民宿舎つづらお荘
とりあえず食事を済ませ、その後は時間もあるので、海津大崎に入る前から看板が出ていたお花見遊覧船に乗ってみることに。

海津大崎を湖から眺める50分の船旅。
一気に海津大崎まで戻り、その後は最初に車で通ったところを湖から眺めます。

kaizu_osaki8930_c8.jpg

kaizu_osaki8945_c4.jpg

kaizu_osaki8956_c4.jpg

前回で海津大崎まで進んだ後は、ゆったりと。
桜並木の隣を進めているときは岸よりで、おまけにゆったりと進んでくれましたし、よかったです。
(前回で進んだ後に減速したときは船が揺れ、一瞬だけ酔いそうになりました(汗))

この手の船はいろんなところが出していますが、出す所で値段も時間もばらばら。
というのも、自分の乗った船は同じような遊覧船に途中で何回か抜かれてます。

抜くときは外側(沖側)を通りますので、そういうことがあるといい気分にはなれませんよね。

ちなみに、船は進行方向左手に座るのがベストです。
[ 続きを読む ]

海津大崎でお花見

2010年04月11日 15:03

地元名古屋の桜は散り始めていますが、昨日、奥琵琶湖の名所、海津大崎へ行ってきました。

高速を使わず、関ヶ原、長浜を通って3時間弱で現地に着きましたが、ピークの週末ということで交通規制。
とはいえ、全体的には思ったよりもすいていました。
ちなみに、海津大崎とつづら尾崎(奥琵琶湖パークウェイ)に関しては「西から東へ」の一方通行。
ここまでの調査はしていなかったので、東から入る予定を立てた自分は一度戻ることに……

その海津大崎。
事前調査では駐車場はほぼ皆無。

それもあるのでしょう。
現地に入る前に臨時の駐車場が数多くありましたが、そこの代金は1000円かかるうえに、現地までかなり遠い。
それを嫌って一方通行規制のかかった道へ突入。
停める場所がなければスルーのみ、を覚悟して桜のトンネルの下をくぐります。
(あとでわかったのですが、ほとんどハイキング客向けでしたね。)

kaizu_osaki8875_c4.jpg

大崎並木道をダラダラ走っていると、コテージを発見。そこの駐車場は500円ということで停めて外へ出ます。
kaizu_osaki8878_c7.jpg

kaizu_osaki8899_c3.jpg
前半のピークの場所でしょうか?
桜がずらっと並ぶ姿はきれいですが、全体的に木が若く、幹も枝も小ぶり。
湖ではカヤック?をしている人もおおかったですね。

その後は再度車を走らせると、途中で停めれる路肩があり、そこに停めて再散策。
kaizu_osaki8906_c8.jpg

kaizu_osaki8910_c3.jpg

kaizu_osaki8915_c4.jpg

目立つのは桜の下を延々と歩き続けるハイキング客。
コースが8キロということでしたが、ハイキングには手ごろな距離なんでしょうか?

ずっとほぼ満開を迎えた桜の木が続きますが、反対側は落石防止ネット。
両側からなら最高なんでしょうけど、そこまでは贅沢な望みなんですよね……。