FC2ブログ

大阪杯週中考察

2010年04月02日 00:17

ピークと思われた先週が終わっても、バタバタの状態が続いています。

GWまではこんな状態となるかもしれません。

さて、そんなさなかに行われる大阪杯の考察を。

今年もドリームジャーニーがここに顔を出すが、昨年とは大きな違いが1つある。

それが負担重量の59K。

確かに59Kで連対したり、最悪でも馬券対象になったりしたケースはそれなりにあるが、そのほとんどは4歳馬。

古馬でのこの重量がどう出るかでしょう。

これまでの大阪杯で古馬59K連対となると、02年のエアシャカールまでさかのぼる。

そのシャカールは前年の大阪杯でも同じように59Kを背負って2着。

前年は57Kだったこの馬にどう出るかは気になります。

10Rとなった2年間をまとめあげ、来年登場する「G1クラシック勝ち」の4歳馬にバトンタッチするか、それとも、大阪杯自身の歴史に背かず、ここを敗れるのか?

まとめあげるのなら、来年の4歳馬に「G1」クラシックの出走歴がある以上、相手も再現不能なキャリアを持つヤマニンキングリーとの一騎打ちだろうし、今年はマイネルキッツが日経賞を勝ったように、旧来の馬に勝ちの出番が回ってくる年。

その流れに乗っていくことは可能、と現時点では考えていますが……
----------
こちらにも参加中→→→
にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
スポンサーサイト