FC2ブログ

正の流れと負の流れ ファルコンS最終結論

2010年03月19日 23:53

名古屋では先日桜の開花が発表されました。
といっても、単に「咲いた」というだけで、満開はまだまだ先。

しかし、高松宮記念のころには綺麗に咲いていることでしょう。

牝馬ならギリギリで桜花賞へ出れそうだが、NHKマイルCへ向かいたい馬が揃った中京「LIVE!! the FINAL 陽光と宮杯に心躍る春」のシリーズ第2弾、ファルコンS。
先週、中京でポスターを見ましたが、夕陽が改装工事前の競馬場を照らすいい写真です。
(今でも宮杯といってしまいますが、今は宮記念だろ!というツッコミも入れたいのですが……(汗))

この顔ぶれと疲労感が残っている現在を考えると、現地観戦はどうするか迷いますが、レースの予想を。

(フラワーCは休載します)

中京11R 第24回中日スポーツ賞ファルコンS(GⅢ)
◎ 17 ジュエルオブナイル
○ 03 エーシンダックマン
▲ 02 セイウンオウサム
△ 10 ドリームフォワード


【 短観 】
3月に移行してからは「前走1着馬」が、1勝馬が出てきたときはその同枠馬が勝っている。
今年の顔ぶれを見ると、該当するのはジョディーズラインのみ。

同枠馬に前走勝ち馬がいないのが気になるが、この馬が出てきた意義を問い、同枠のジュエルオブナイルを◎とした。
ただ、勝ちきれるか?というとやはり前走負けと夏季実績での増量というキャリアが引っかかるので、馬券はボックスとしたい。

相手筆頭は前走で中京500万下を勝ったエーシンダックマン、マル地と同枠を組んだセイウンオウサムの前走勝ち馬を主に馬券はボックスで。
----------
こちらにも参加中→→→
にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
スポンサーサイト