FC2ブログ

ヴィクトワールピサが完勝で皐月賞へ。弥生賞など今週の結果

2010年03月07日 18:26

雨の影響で悪化した馬場のなか行われたトライアルの弥生賞とチューリップ賞。
東でヴィクトワールピサが完勝した一方、西でアパパネは足元をすくわれる形となりました。

では、オーシャンSとあわせて結果と非常に簡単な回顧を。

日曜中山
第47回報知杯弥生賞(GⅡ)
1着 ◎ 01 ヴィクトワールピサ
2着 × 03 エイシンアポロン
3着 -- 02 ダイワファルコン
-----
9着 ▲ 04 ミッションモード
11着 ○ 13 アドマイヤテンクウ

( 馬連 400円 )(参考:馬単600円)

内で包まれて、競馬をしたのは最後の1Fだけ。
前が開いたらあっさりと抜けたした◎ヴィクトワールピサが余力残しでの完勝。

着差は半馬身ですが、このメンバーとの勝負付けは済んだといってもいいでしょう。
時計の遅さはこの馬場に加えてスローの流れでしたから参考外。

◎ヴィクトワールピサの軸不動、○としたがアドマイヤテンクウにあった不安は的中するも、×エイシンアポロンの評価を下げたのは失敗。

馬券は3連単を買ったのでトリガミ。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



ウオッカは鼻出血を再発し引退、レッドディザイアはドバイWCへ

2010年03月07日 08:32

上がり勝負の流れの中レッドディザイアが豪快に差しきった先日のアル・マクトゥームチャレンジ・ラウンド3(首G2)で見せ場無く8着に敗れたウオッカ。

AWは不向き?とも思わせましたが、原因はそうではなく、レース中の鼻出血。
これが2度目ということもあり、ラストランを予定していた27日のドバイWCを前にターフを去ることになりました。

ウオッカ電撃引退!2度目鼻出血激闘に幕(日刊スポーツより)

女傑ウオッカ(牝6、栗東・角居)の電撃引退が6日、決まった。4日のマクトゥーム・チャレンジ・ラウンド3(G2、ドバイ・メイダン競馬場)で8着に敗れた際、レース中に鼻出血を発症していたことが判明。2度目の発症に谷水雄三オーナー(70)と角居勝彦師(45)が話し合い、ラストランの予定だった27日のドバイワールドCを待たずにターフを去ることとなった。今後は予定通り、昨年の凱旋門賞馬シーザスターズとの種付けのためアイルランドへ向かう。

一度やると再発するものかもしれませんし、こればかりはどうしようもありません。
言葉の出ない馬が「限界!」という悲鳴を上げたのかもしれません。

馬券的にいい思い出はほとんどありませんでしたが(^^;)、とりあえず、お疲れさまでした。
個人的なこの馬のベストレースとしては、ダイワスカーレットと一騎打ちになった08年の天皇賞(秋)を。


(追記)
ウオッカのラストランとなったマクトゥームチャレンジ3を制したレッドディザイアですが、ドバイWCにへ出走することになりました。
なお、騎手はスミヨンです。
----------
こちらにも参加中→→→にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン