FC2ブログ

チューリップ賞、オーシャンS最終結論

2010年03月05日 23:15

明日からJリーグが開幕し、競馬もトライアルがスタート。
それと同時にグランドフィナーレを迎える「裏中京」も開幕します。

休催前最後の開催ですし、3重賞全てに行こうかと思ってますが、こればかりは天気次第。
寒さはもう心配なさそうですが、気になるのは雨。

今週も土曜の午前中と日曜が雨予報。
これが続くと、皐月賞のときの中山の馬場はボロボロ。
去年のダービーの「田んぼ馬場」に対抗して「畑馬場」になってしまいそうですが……。

桜花賞、高松宮記念へのステップ戦となるチューリップ賞、オーシャンSの予想を。

阪神11R 第17回チューリップ賞(GⅢ)
◎ 16 アパパネ
○ 15 ワイルドラズベリー
▲ 03 オウケンサクラ
△ 04 エーシンリターンズ
× 07 オメガブルーハワイ
× 10 ベストクルーズ


【 短観 】
週中考察でも触れたが、今年からチューリップ賞は国際化され、新時代の到来をとりあえずは迎えます。
過去を見ると、そういうときは紅梅S勝ち馬の枠に出番が来ますが、今年はよりによってそのワイルドラズベリーの同枠に阪神JF勝ちのアパパネ。

阪神JF以外に牝馬限定戦勝ち歴があれば問題なし、のようにも見えるので、人気だがこの馬から入りたい。
しかし、馬連で5点勝ったらトリガミありになりそうだ……
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



レッドディザイアが豪快な差し脚を見せたマクトゥームチャレンジ3

2010年03月05日 10:34

ドバイ遠征中のウオッカ、レッドディザイアがステップ戦として出走したアル・マクトゥームチャレンジ3(GⅡ)が行われ、レッドディザイアが直線で外から豪快な追い込みを見せて勝利した一方、ウオッカは失速し8着という結果に終わりました。

レッドディザイア鮮烈差し、ドバイ前哨戦V! ウオッカは8着(スポーツナビより)

 一日で4つの国際GIレースが行われる「ドバイミーティング2010」(現地時間3月27日、メイダン競馬場)へ向けた前哨戦、GIIアル・マクトゥームチャレンジ ラウンド3が同4日にメイダン競馬場2000メートル・オールウェザーで行われ、日本から出走した昨年のGI秋華賞馬レッドディザイア(牝4=松永幹厩舎)が優勝。海外重賞初挑戦で初制覇の快挙を達成した。日本馬が同レースを勝つのは史上初。勝ちタイムは2分2秒62。

 道中は後方2番手に控えながらも、オリビエ・ペリエの手綱に導かれると、直線は大外から一気のごぼう抜き。2着グロリアデカンペオン(牡6、ブラジル)をクビ差かわす鮮烈な末脚を世界のホースマンに見せつけた。
 なお、レッドディザイアは次走、芝2410メートルで行われるGIドバイシーマクラシックへの出走を予定していたが、この勝利で世界一の賞金レース・GIドバイワールドカップ(2000メートル・オールウェザー)に切り替える可能性も出てきそうだ。

 一方、GIドバイワールドカップを引退レースとして目標にしているGI7勝馬ウオッカ(牝6=角居厩舎)も同レースに出走したものの、8着敗戦。劇的勝利を飾った昨年のGIジャパンカップと同じくクリストフ・ルメールとコンビを組み、道中は5番手好位から手応えよく進んだが、最後の直線で失速。本番と同じ舞台で不安を残す結果となった。


ついていけないのか?と思えましたが、逃げ馬が残る流れの中、直線は他馬と全く違う脚色。
AWの馬場も問題なさそうです。
次のレースも楽しみとなりましたが、マークは厳しくなるでしょうね。

そして、現地のサイト(英語)で結果を見て気になることが1つ。
このページに結果が出てますが、注目は一番下。

Overweights
Red Desire (JPN)(55.5)

レッドディザイアはオーバーウエイトの55.5K?。
日本でも55K未満は乗れない(だから藤沢和調教師から干された?)という噂のあるペリエがここでもやっちゃったか?

ちなみに、実況は英語ですが、レース動画はこちらにて。

(日本語版はJRAのHPにて)
----------
こちらにも参加中→→→にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン