fc2ブログ

ブロッケンにマッタで終わる? 武蔵野S週中考察

2009年11月04日 23:58

昨日のJBCクラシックと同様にJCダートへのステップ戦の1つとされる武蔵野S。
どちらかというと、ベテラン連中の顔見せに終わったJBCクラシックに対してこちらは3歳馬が数多く、世代交代を感じさせるような顔ぶれとなりそうです。

おそらくサクセスブロッケンが人気となるでしょうが、ジャパンダートダービーを制したテスタマッタがクロフネ、カネヒキリ以来となる3歳3K増馬として出走予定。

これがこのレースのカギとなるでしょう。

その3歳3K増馬が出てきた年は他の3K増の馬との枠で決まったこともあり、今年もすんなりともう1頭の3K増馬、サクセスブロッケンとの枠で決まってしまいそう。

サクセスブロッケンにはプラスの要素が1つ。
今年は5歳馬が出走することなく行われる可能性があります。

そういった世代抜けで行われたレースは一昨年の07年がありますが、前走南部杯2着馬が武蔵野Sでも2着。

(5歳馬が出走することが確定したため消します)

単純に3K増馬の枠だけ買って終わるレースかもしれません。
もう1つ見るなら、2K増の馬が不在。
これもまたレアケースであり、分析が必要かと。
----------
こちらにも参加中→→→
にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
スポンサーサイト



トヨタもF1撤退へ

2009年11月04日 18:17

コスト削減もあり、昨年で富士スピードウェイでのF1開催から撤退したトヨタ。
最悪期は脱したといえど、中間決算でも赤字見込みのようで、ついにF1そのものからも撤退するようです。

トヨタ:F1今年限り撤退 日本勢ゼロに(毎日.jpより)

不景気のアオリを受けて自社が2期連続の赤字決算となる見込み(5日発表)のうえに、昨年撤退したホンダが9月中間決算で黒字との報告。
両社を単純比較するわけにはいかないが、コスト削減は必要不可欠となり、数百億単位の費用がかかるF1に目が向いたようです。

未勝利に終わったことも原因の1つにあげられるでしょうが、仮に、もし1つでも勝っていたのならどうしてたんでしょうか?
そんなことを思ってしまいます。

これで日本勢の参戦はゼロとなりますが、それ以前にブリジストンが来期でF1からの撤退を表明。
来期まではタイヤの独占供給契約となっていますが、再来年、タイヤはどうするんでしょう?

F1そのものが転換期を迎える時季にきたのかもしれません。
----------
こちらにも参加中→→→にほんブログ村 ニュースブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
[ 続きを読む ]