FC2ブログ

天皇賞秋 週中考察vol.1 逃れられないウオッカの呪縛

2009年10月27日 22:41

砂漠の国への海外旅行から帰国後、ヴィクトリアマイルをはさんで安田記念をブチ抜いて夏休み。
目いっぱい寝たのでしょう。
そのお昼寝気分が抜け切らぬまま出てきた毎日王冠でご機嫌にぶっ飛ばして2着。

昨年と同じローテーションで連覇を目指してウオッカが天皇賞に乗り込んできます。

その天皇賞の考察を。

このレースにはステップ戦として、オールカマー、毎日王冠、京都大賞典と3レースが用意されているが、この3レースの勝ち馬が揃った天皇賞は意外に少なく、「3歳」と表記を変えた01年以降では04年、05年の2回だけ。

04年は「JRA創立50周年記念」、05年は「エンペラーズカップ100年記念」として、ともに「記念競走」として行われた1回限りのレースだったが、両年ともステップ戦の勝ち馬が全滅している。
(ちなみに両年とも7枠が連対、この枠に何が入るかは今回楽しみにしています)

このレース設計をどう見るかで変わるが、3頭すべて全て揃ったらステップ戦勝ち馬は「出番なし」を暗示しているのかもしれない。

そのステップ戦を圧倒的な人気で昨年についで負けたウオッカ。

今年から「GⅠ」となったヴィクトリアマイルは着順が変わったが、昨年から設計を据え置いている安田記念、毎日王冠は前年と同着順だった。

天皇賞は「JRAプレミアムレース」となっている点が昨年とは違うが、成績広報等にプレミアムレースと書かれるわけでもないので、中身は据置戦と考えれば、今回は勝つ順番となるだろう。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



城島、阪神へ

2009年10月27日 18:26

マリナーズを退団し、日本球界への復帰を表明していた城島が阪神入りを決めたようです。

古巣のソフトバンク復帰と思ってましたが、獲得交渉は緩慢ともいえました。

捕手が使えない連中ばかりなら真っ先に手を上げたでしょうが、打力のある田上が予想以上に育っており、年俸の高い城島をあえて獲らなくても……という考えがフロントにあったと思われます。

そうでなければ、あれほど後手に回ることもなかったでしょうから。

今年頑張った(と思える)狩野にはちょっとかわいそうな面もありますが……。
補強に成功した阪神、来年は今年みたいなことはないでしょうね。
----------
こちらにも参加中→→→
にほんブログ村 野球ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン

10月27日のココロ日記(BlogPet)

2009年10月27日 08:23

料理で一番大切なのは負けをいただくことだって、ブログ妖精学校で教えてもらいました。さっそく試してみたいです

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪