FC2ブログ

セ・リーグ公式戦終了 ドラゴンズ勢は4人がタイトル獲得

2009年10月12日 23:01

今日でセ・リーグも公式戦の全日程が終わりました。

開幕前の順位予想は1.5.6位が正解で的中率は5割。

開幕投手が浅尾というサプライズで始まったドラゴンズは兎に圧倒的な大差をつけられての2位で終了。
8月終わりにナゴヤドームの直接対決で3タテを食らった時点でシーズンは終わってましたね。

個人タイトルは来日1年目のブランコがHR、打点の2冠。
吉見が最多勝、チェンが防御率、岩瀬がセーブのタイトルをそれぞれ獲得しました。
(他に立浪が特別賞)

ここまでやれるとは思ってませんでしたし(特にブランコ)、チェンの1点台半ばという驚異的な防御率、最後は物議を醸しましたが吉見の最多勝。
「タイトルを取ることで選手はさらに育つ」という意味合いのことを監督が言ってましたが、選手にも自信がついたことでしょう。

ほかでは投手陣は最後は失速しましたが川井の大化けもありましたし、河原があれだけ使えるとは思ってませんでした。
あと、来期に向けては鈴木が戻ってきたことが収穫でしょう。
期待ハズレはマサ、中田、山井ですね。

野手陣はブランコが想像以上に働いたものの、野本をはじめとした若手はイマイチ。
骨折でリタイアしてしまいましたが、藤井に1年間使えそうなメドがついたことと、2番手捕手に名乗り出た小山でしょうか。

さて、週末からはここまで大差をつけられるとやる意義が問われてしまいそうなCSがあります。
2位チームとしてせめて兎とやる所までは進んで欲しいのですが……。
スポンサーサイト



10月12日のココロ日記(BlogPet)

2009年10月12日 11:33

いつか、変わる該当がほしいです。ココロの夢です。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪