FC2ブログ

牝馬の3連覇か スプリンターズS最終結論

2009年10月03日 18:21

いよいよ秋のG1シリーズが始まります。
スリープレスナイトのリタイアで一強から混戦に変貌しスプリンターズS。

頭を取るか外すかで気分も変わりますから、キッチリしとめたいのですが、最近はいい思い出が全くないこのレースの予想を。

しかし、アルティマトゥーレが前日1番人気とは……。

中山11R 第43回スプリンターズS(GⅠ)
◎ 02 アルティマトゥーレ
○ 07 シーニックブラスト
▲ 12 カノヤザクラ
△ 06 グランプリエンゼル
× 04 キンシャサノキセキ
× 15 アーバニティ


【 短観 】
裏開催で行われている札幌が今年はなく、2場開催となった。
そのような形で2場開催日に変更された指定戦ということで昨年のセントウルS、マイルCSをサンプルレースとしたい。

両レースの勝ち馬は前走勝ちの牝馬(カノヤザクラ、ブルーメンブラッド)だったが、今回も同様に前走勝ちの牝馬アルティマトゥーレを◎とする。
前走のセントウルSを見る限り、ここでも見劣りしないレースはできるだろう。

相手筆頭に本邦初出走、右回りも初めてになるがプレレーティングではぶっちぎっていた外国馬シーニックブラストを。

そして、2場開催変更日の指定戦勝ち歴を持つ牝馬カノヤザクラに加え、代替開催となった函館SSを制したグランプリエンゼルを入れ、この4頭ボックスを本線としたい。

人気となっているビービーガルダンは前走のキーンランドCが降着発生戦ということが気になるので「来たら御免」の無印で。
(降着があったレースで勝った馬が次のレースでも連対したケースってほとんど聞かないのですが……)
----------
こちらにも参加中→→→
にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



2016年の五輪は南米初開催となるリオデジャネイロで。

2009年10月03日 09:19

東京が開催に名乗りをあげていた2016年夏季五輪はブラジルのリオデジャネイロで開催されることが決定しました。

16年五輪、東京落選=開催地はリオデジャネイロ(時事ドットコムより)

以前から当ブログでは開催地の観点から東京開催は「ない」と書いてましたし、開催順を考慮すればアメリカ大陸になることもほぼ予想通り。

シカゴが最初に消えたこととマドリードが最後まで残ったことが驚きでしたが、前者は「国による財政保障を唯一得られなかった」という事情があったようです。

「大統領が出てきても銭の力には勝てない」わけですね。

東京とマドリードの差は当初から出てましたが、地元支持率の違い。
事前評価がどれだけよくても支持されていなければ意味がない、ということでしょうか。

立派な計画と経済力、そして地元の(熱狂的なまでの)支持。

開催経験がすでにあるのなら、外交能力に加えて、この3点が揃ってないとダメだったのでしょう


といっても、最初から投票数の4分の1が取れなかった上に2回目は票を減らして落選したのですから、勝ち目なき戦いだったかもしれません。

さて、五輪開催を公約としていた石原都知事はどうするのでしょうか……?
(別に辞任する必要は無いと思うが……)
----------
こちらにも参加中→→→にほんブログ村 ニュースブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
[ 続きを読む ]