FC2ブログ

降着にゾロ目ですか……、函館スプリントS、ラジオNIKKEI賞結果

2009年07月05日 23:07

この結果。凹むとかという以前に流れが見えてません。
夏競馬に入る前から一歩ずれた予想が気になっていたが……。

札幌9R 第16回函館スプリントS(GⅢ)
1着 -- 06 グランプリエンゼル
2着 ▲ 14 タニノマティーニ
3着 -- 08 ブラックバースピン
-----
7着 ◎ 03 マヤノツルギ
8着(3着降着) ○ 01 エーシンエフダンズ


51Kの軽量を生かしたグランプリエンゼルが人気に応える。
2着には最後に伸びた▲タニノマティーニ。
◎マヤノツルギは前の馬を捕まえることも出来ず完敗、と思ったら、そんなオチがあったか。
パトロールビデオを見て納得した。
左によれる馬に右ムチ連打!という藤岡。1ヶ月くらい放置せぇ!と伝えておきたい。
といっても、勝ち馬よりも前に出ることはなかっただろうけど。

◎▲の位置づけに迷いましたが、いずれにしても、勝ち馬無印!(汗)ですからダメですね。

福島11R 第58回ラジオNIKKEI賞(GⅢ)
1着 ◎ 16 ストロングガルーダ
2着 -- 15 サニーサンデー
3着 -- 03 ストロングリターン
-----
10着 ▲ 14 シャイニーデザート
11着 ○ 01 ワシャモノタリン


新馬戦勝ちを持つ唯一の馬となったストロングガルーダに◎を入れたことは正解。
問題はその後。
11.12番人気に○▲を入れて、2着が13番人気。
穴目が来るという予想をしてましたが、枠連のゾロ目決着とはねぇ……。

----------
こちらにも参加中→→→にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気blogランキングへ
スポンサーサイト



中日-読売 川井8連勝、日曜日5連勝

2009年07月05日 17:53

3タテ食らえば「ジ・エンド→A級戦犯確定」となるナゴヤ3連戦は最低限の勝ち越し。
序盤に走塁ミスが2つあってもリードを守りきり、川井に勝ちがついたというのは運がある証でしょう。

今日の試合
 ドラゴンズ 5-4 東京兎軍
 投手起用
 G ●内海(3勝6敗)、M・中村、豊田
 D ○川井(8勝)、河原、浅尾、S岩瀬(1勝2敗23S)
 HR
 D 谷繁1号


先発した川井は相変わらず不安定な立ち上がり。
逆転し、追加点が入った後の5回に1点差にまで詰め寄られるもそこまでで止めたのが大きかったんでしょう。
走塁ミス2つで逆転食らってもおかしくないのに、そうならなかったところや打線の援護があることを含めても勝ち運に恵まれた立場かと。

(荒木の突入はストップかと。藤井とトマシノ、定番化しつつある暴走コンビですな……(汗)。)

打線は珍しい谷繁の一発が終わってみれば決勝点でしたが、いつもクリーンアップに任せるわけにもいきませんし、たまにはいいでしょう。
収穫は河原に7回を任せることができるメドがついたことで、これは川井、朝倉といった6回戦投手にとっては大きなプラス。

逆に課題は今日みたいな試合で必要になる左の代打2番手がいないこと。
8回の野本は打てる雰囲気感じませんでしたし、壁に当たってるかな?

さて、最低限といった兎相手の勝ち越しは果たしました。
火曜日からは神宮で燕相手の3連戦ですが、こちらもこれまでにボコ食らってますから最低でも勝ち越し。
こうすると、セ・リーグも盛り上がることでしょうし、「巨人を追っかけられるのはウチだけ」といった監督の言葉も強がりではないのですが……。
----------
こちらにも参加中→→→
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気blogランキングへ