FC2ブログ

強いだけではモノタリン?ラジオNIKKEI賞、函館スプリントS最終結論

2009年07月04日 23:26

5年前の2着馬は今も走るカンパニー、3年前の2着馬はのちの菊花賞馬ソングオブウインド、2年前に14番人気で2着に突っ込んだのが昨年のJC馬スクリーンヒーロー。
勝ち馬よりも2着馬が目立つラジオNIKKEI賞と思っていたら、土曜の福島メイン阿武隈Sを勝ったのが去年の勝ち馬レオマイスター。

一方、「函館」スプリントSと銘打っておきながら、開催地は札幌という違和感満載の北海道シリーズが開催中のJRA。
マスコミの名前が入ってるものはどうしようもありませんが、来年5月から中京が工事に入るため、京都?阪神?小倉?の東海S、金鯱賞、愛知杯というこれまたあり得ない開催が待っているわけですが、こういった地名がらみの名前は工事での代替開催のときは変えてもいいような気がします。

そんな両レースの予想を。

福島11R 第58回ラジオNIKKEI賞(GⅢ)
◎ 16 ストロングガルーダ
○ 01 ワシャモノタリン
▲ 14 シャイニーデザート
△ 08 メイショウコウセイ
× 10 イコピコ
× 11 マイネルエルフ

ikopiko0177_cs.jpg
(写真は白百合S時のイコピコ)

【 短観 】
今年から国際化されたが、そういった形で何らかの変更があった「ハンデ」戦ラジオNIKKEI賞というと、06年、07年。
そのときの勝ち馬(タマモサポート、ロックドゥカンブ)はともに新馬戦を勝っている。
今年の顔ぶれを見ると、新馬を勝ったのはストロングガルーダたった1頭。

エーデルワイスSを勝ったことが気になる。
昨年まではこのレースでの負けが王道でもあったが、今年からこのレースは国際化された。
ならば、新しいキャラを確立させることも大切だろう。

安直だが、ここから入りたい。
相手筆頭は連勝中でもこう思ってるかどうかは知らないが、ワシャモノタリン。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



中日-読売 ようやくナゴヤ初勝利

2009年07月04日 18:24

ここまで今季2勝8敗とボコボコに叩かれていた対兎戦。
吉見が一発を食らったものの、逆転に成功し、ようやく兎相手にナゴヤドームで今季初勝利。

 今日の試合
 ドラゴンズ 4-2 東京兎軍
 投手起用
 G グライシンガー、●山口(6勝1敗3S)、M・中村、木村正
 D ○吉見(8勝3敗)、浅尾、S岩瀬(1勝2敗22S)
 HR
 G 李16号


昨日のコバマサ、今日の山口。
今日の山口は変化球がサッパリという出来の悪さも大きかったが、「左対左」に拘った投手交代(続投)が裏目に出た2日間だったかと。
吉見は絶対に避けないといけない一発が余分でしたが、打線に恵まれての8勝目。

正直な所、「3タテ→セ界のA級戦犯」とならなくてよかったかと。
----------
こちらにも参加中→→→
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気blogランキングへ

07月04日のココロ日記(BlogPet)

2009年07月04日 07:58

今日の夕ごはんは、フォーリクラッセづくしで攻めてみます!

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪